第二水俣病を忘れちゃいかん。だって美智子さまの妹の嫁ぎ先だもん。

読者の方からコメントをいただきました。

アンチが「(美智子さま実妹の婚家先が引き起こした第2)水俣病は終わっていない。」と言うので。

オオシマザクラさまコメント

アンチが「終わってない。」と言うので、昭和電工が引き起こした第2水俣病について簡単にメモしておく。


新潟水俣病(第2水俣病)
新潟県阿賀野川流域で、
美智子さまの実妹が嫁いだ企業の昭和電工鹿瀬工場の排水が原因で水俣病が発生。
熊本に比べて行政の対応は速かったが、
胎児性患者を出産しないように中絶を促された妊婦もいた。


1965年  阿賀野川周辺に住む小学生女児(新聞には実名が出ているが、ここでは名前を伏せておく)が体に異変を感じる
この小学生女児の祖父は1963年に死去(昭和電工が引き起こしていた水俣病特有の末期症状を発症しながら死去)


1965年5月31日  新潟水俣病の公式確認日
汚染源は、美智子さま実妹が嫁いだ企業の昭和電工(鹿瀬工場) しかし同社は農薬が原因と反論
1967年  被害者が第一次訴訟を起こす
1974年  公健法の基づく救済が開始
1977年  国が認定基準を厳格化

五次訴訟は現在も係争中
訴訟では、熊本の経験を生かさなかった国の責任も問われた

2009年  国は、施行の水俣病被害者救済特別措置法(特措法)で二度目の政治決着を図る


これまで公健法に基づく患者認定は、2518人の申請に対し、702人にとどまる。
政治的決着や特措法による救済された人を加えても3500人程度。




予備メモとして

チッソ(現JNC水俣製造所)
日本で初めて塩化ビニール(プラスチックの原料)を生産するなど当時は最先端の企業
(昭和天皇は戦前だけでなく戦後も視察されている)
チッソ水俣工場に操業停止を命じると日本経済に影響を及ぼすため、日本はチッソをまもった

2912年3月末現在

2009年、チッソから事業部門を切り離し、親会社は被害sたへの補償金支払い完了後に解散する計画が決定

チッソが補償金や公害防止事業などに支出した額 3614億円
国や県からの融資額 2342億円


チッソよりも、美智子さま実妹が嫁いだ企業の昭和電工のほうが悪質に見えてくるのは自分だけではあるまい。


オオシマザクラさま、ありがトンガ!

第二水俣病は全貌を解き明かすことが不可能です。

なぜなら昭和電工が証拠となる書類を全部捨てちゃったから。

悪質だね。

なのに、昭和電工の第二水俣病の新潟県の被災地には出歩き公務ラブの両陛下が行っていない。

水俣市には行ってるのにね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鹿瀬周辺は、豪雨災害にもあっているのですが
お心を痛めて現地にお出かけになることはなさそうですね。


関係ない話と言えるかもしれませんが、
「阿賀に生きる」という映画がありました。
新潟水俣病を取り上げ、監督が現地に住んで撮ったドキュメンタリー映画です。
佐藤監督は、後篇を制作する心づもりでいたようですが、ある日、自ら命を絶ちました。
うつ病だったということです。
本当にうつ病だったのでしょうが、病気になるまでに何かがあったような気がする…のは、私だけかもしれないですけどね。



フロムカナダ

へカテーさま

スレチですみません。
ここは大阪。を拝読しまして。
噂の親父をみました。

すんげえ!馬鹿丸出し。じゃん!
トンガ訪問をだしにする。する。
だけど。さらーっと読んだだけで
言葉を間違えてる。

アンチ。いつも全く出鱈目。。
日本語が変。妄想癖。

すると知恵袋に。愛子さまがパパママと言うのはおかしい。税金使っているのだからおもうさまおたあさまと呼べ。皇室の伝統を守れ。だってさ。愛子さまは敬宮さまからニックネームがついてトッシーと呼ばれているそうな。可愛いあだ名。

おもうさまおたあさま。より。パパママが良いと思う。トッシー。なんでお父さんお母さんをおもうさまおたたさまと呼ぶの?
より。トッシーのお家もパパママ何だ!
親近感沸く~とクラスメイトは喜ぶよ。

浩宮さまは泣いてはいけないと教育を受けた「あーやは赤ちゃんだから泣いても良いんだよね」と言った。この話は多くの人が知っているだろう。無邪気な浩宮さま。

アンチがざわざわするω。
そういう可愛いエピソードあるのか?
どうも知らんが。証拠出して欲しいな。

それと前々から思ってたけど。
雅子さまは、皇太子妃雅子だよ。
愛子さまは敬宮愛子内親王。

片や。秋を苗字代わりに使ってる。
宮一家。苗字無いし。お父ちゃんしか宮号無いし。何だかなぁ。

お茶でも秋篠宮ωと名乗ってるらしいし。博士号取った誰かも秋篠宮キコ。アンチ東宮は皇族の系図見た?感性がおかしい。アンチで良いから誰か何とかしてくれよ。

新潟水俣病と皇后実妹との因果関係

昭和31年5月、熊本県水俣市で、初の水俣病患者が出る。


昭和38年3月、美智子さんの妹の正田恵美子さんが、昭和電工の社長・安西正夫氏の長男、孝之氏と結婚。

昭和39年11月、新潟で原因不明の神経疾患患者が現れる。

昭和40年1月、昭和電工は突然アセトアルデヒドの生産停止、そしてなんとプラントをも撤去、製造工程図も消去してしまう。

昭和40年後半、 昭和電工鹿瀬工場からの廃水で、阿賀野川流域でも水俣病が発生していると判明。新潟水俣病が公式に認定される。

こうやって、時系列に並べるとわかりやすいです。

熊本の水俣病は昭和31年に発見され、その後ずっと問題となっていました。
チッソと昭和電工は同じ業種であり、両者は長い交流もありましたから、昭電の安西家は、自社の工場付近でも水俣と同様の公害病が起こることを早い段階で当然予測していたはずです。

だから、昭和39年11月に原因不明の神経疾患患者が出ると、すぐに生産停止し、プラントも工程図等書類も処分し、大掛かりな証拠隠滅を図りました。
患者が出るまで待ってたんですねぇ。
新潟水俣病が正式認定されたのは、証拠隠滅の後でした。


当時の昭和電工社長の安西正夫氏が、皇太子妃美智子さんの妹・正田恵美子を長男の嫁にしたのは、昭和38年3月。

いずれ自社にも水俣と同じ病気が発生するということは目に見えていました。チッソと全く同じことをやって全く同じものを作ってるんですから。
美智子さんの妹は、そうしたことを承知の上で廃水を垂れ流している一族に嫁いだということです。

将来、問題が明るみに出て、新潟でも患者が発生した時のために、皇太子妃の妹を嫁にしておくとマスコミは昭電に対して強くは出られまい、ことが大きくならずに済む、チッソの水俣工場のような大騒動にならずに済む、安西氏にそういう考えがなかったとは到底思えません。

事実、マスコミの扱いはチッソに比べれば異常なまでに小さいのが現実です。
そして、極めて悪質な隠蔽工作もあまり報道されず、皇室とのかかわりが非常に都合よくはたらきました。
また、マスコミだけでなく、訴えるべき患者たちにも、皇太子妃の妹が被告企業の一族に嫁いでいるということが、ある種のプレッシャーになった可能性もあります。

恵美子氏の夫の父親であり、当時の昭和電工社長の安西正夫氏は、新潟水俣病発覚後も昭和46年まで社長を続け、その後も何事もなかったかのように一族の人間に引き継ぎました。

ちなみに、熊本で水俣病が発覚したのが昭和31年5月、江頭豊氏が日本興業銀行常務からチッソに出向し社長に就任したのは、水俣病発覚から8年以上たった昭和39年の12月です。

何年も前から工業排水が原因だと知っていながら、患者が発生するまで素知らぬ顔をして有機水銀を垂れ流していたのは、ほかならぬ昭和電工のオーナー一族である安西家の方です。
どうして、だいぶ後になって銀行からやってきた江頭氏ばかりが責められるのか、甚だ疑問で到底承服しかねます。
後の隠ぺい工作と合わせて、昭和電工の悪質さは本当にひどいものです。

美智子さんの最大の実家縁戚がこの安西家なのは有名です。
この安西家から、政界、官界、財界へと閨閥が伸びているからです。
特にこの閨閥に多くの企業があるため、スポンサー料を通じたマスコミへの影響力は絶大と言っていいでしょう。

ちなみに美智子さんの兄・正田巌氏の妻は、浜口雄幸元首相の孫ですが、この方は安西家の親戚でもあります。

こうした美智子さん最大のバックグラウンドが、昭和電工の公害病発覚対策を目的とした縁組からできていったと考えると、おぞましいと思う反面、いかにも美智子さんとそのご家族らしいなとも思えてなりません。

妹さんは、会社不祥事の隠蔽工作の一環としての利用価値が期待されての結婚だったかもしれないって、気が付いてるんですかね?

ちなみに、恵美子さんの夫は日本体育協会会長を務め、今上夫妻の公務である国体の責任者でもありました。呆れてものも言えません。

Re: フロムカナダ

いや、敬宮様はお小さいころはパパママでしたが、今はお父様お母様ですよ。

というか皇太子殿下も幼少時は「パパママ」でした。

おおいに関係あり

いのぶたさまのコメントより

>関係ない話と言えるかもしれませんが、
「阿賀に生きる」という映画がありました。
新潟水俣病を取り上げ、監督が現地に住んで撮ったドキュメンタリー映画です。
佐藤監督は、後篇を制作する心づもりでいたようですが、ある日、自ら命を絶ちました。


そうだったのですか・・・

誰かにとって、また何かの組織にとって不都合な人々は次々消されていく。

この映画の監督も犠牲になられたのですね。

本当に怖いです。

皇太子ご一家バッシングも天皇皇后や秋篠一家への不自然きわまりない賛美も同じ源から?

_(。_。)_

へカテーさま

愛子さまさようでございますね。
浩宮さまもそうでしたか!

アンチの猛毒にあたりました。
毒々しいからアンチに近づくのやめよ。

今日は茗荷谷に行きました。
ちょうど下校する時間で。
突風に飛ばされながら。御茶ノ水の
小学生がキャ───(*ノдノ)───ァ
_(^∞^」∠)_≡≡≡≡≡とはしゃいでました。
君たち何年生?同級生にあれいる?
と聞きたくなる衝動を抑えました。

皆利発な可愛い子供達でした。
ωと別次元な。

格差があり過ぎ。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR