公害企業になることを承知の上で嫁がせた正田家

カキフライさまから貴重なコメントを頂戴しました。

新潟水俣病と皇后実妹との因果関係

昭和31年5月、熊本県水俣市で、初の水俣病患者が出る。

昭和38年3月、美智子さんの妹の正田恵美子さんが、昭和電工の社長・安西正夫氏の長男、孝之氏と結婚。

昭和39年11月、新潟で原因不明の神経疾患患者が現れる。

昭和40年1月、昭和電工は突然アセトアルデヒドの生産停止、そしてなんとプラントをも撤去、製造工程図も消去してしまう。

昭和40年後半、 昭和電工鹿瀬工場からの廃水で、阿賀野川流域でも水俣病が発生していると判明。新潟水俣病が公式に認定される。

こうやって、時系列に並べるとわかりやすいです。

熊本の水俣病は昭和31年に発見され、その後ずっと問題となっていました。
チッソと昭和電工は同じ業種であり、両者は長い交流もありましたから、昭電の安西家は、自社の工場付近でも水俣と同様の公害病が起こることを早い段階で当然予測していたはずです。

だから、昭和39年11月に原因不明の神経疾患患者が出ると、すぐに生産停止し、プラントも工程図等書類も処分し、大掛かりな証拠隠滅を図りました。
患者が出るまで待ってたんですねぇ。
新潟水俣病が正式認定されたのは、証拠隠滅の後でした。


当時の昭和電工社長の安西正夫氏が、皇太子妃美智子さんの妹・正田恵美子を長男の嫁にしたのは、昭和38年3月。

いずれ自社にも水俣と同じ病気が発生するということは目に見えていました。チッソと全く同じことをやって全く同じものを作ってるんですから。 美智子さんの妹は、そうしたことを承知の上で廃水を垂れ流している一族に嫁いだということです。

将来、問題が明るみに出て、新潟でも患者が発生した時のために、皇太子妃の妹を嫁にしておくとマスコミは昭電に対して強くは出られまい、ことが大きくならずに済む、チッソの水俣工場のような大騒動にならずに済む、安西氏にそういう考えがなかったとは到底思えません。

事実、マスコミの扱いはチッソに比べれば異常なまでに小さいのが現実です。
そして、極めて悪質な隠蔽工作もあまり報道されず、皇室とのかかわりが非常に都合よくはたらきました。
また、マスコミだけでなく、訴えるべき患者たちにも、皇太子妃の妹が被告企業の一族に嫁いでいるということが、ある種のプレッシャーになった可能性もあります。

恵美子氏の夫の父親であり、当時の昭和電工社長の安西正夫氏は、新潟水俣病発覚後も昭和46年まで社長を続け、その後も何事もなかったかのように一族の人間に引き継ぎました。

ちなみに、熊本で水俣病が発覚したのが昭和31年5月、江頭豊氏が日本興業銀行常務からチッソに出向し社長に就任したのは、水俣病発覚から8年以上たった昭和39年の12月です。

何年も前から工業排水が原因だと知っていながら、患者が発生するまで素知らぬ顔をして有機水銀を垂れ流していたのは、ほかならぬ昭和電工のオーナー一族である安西家の方です。
どうして、だいぶ後になって銀行からやってきた江頭氏ばかりが責められるのか、甚だ疑問で到底承服しかねます。
後の隠ぺい工作と合わせて、昭和電工の悪質さは本当にひどいものです。

美智子さんの最大の実家縁戚がこの安西家なのは有名です。
この安西家から、政界、官界、財界へと閨閥が伸びているからです。
特にこの閨閥に多くの企業があるため、スポンサー料を通じたマスコミへの影響力は絶大と言っていいでしょう。

ちなみに美智子さんの兄・正田巌氏の妻は、浜口雄幸元首相の孫ですが、この方は安西家の親戚でもあります。

こうした美智子さん最大のバックグラウンドが、昭和電工の公害病発覚対策を目的とした縁組からできていったと考えると、おぞましいと思う反面、いかにも美智子さんとそのご家族らしいなとも思えてなりません。

妹さんは、会社不祥事の隠蔽工作の一環としての利用価値が期待されての結婚だったかもしれないって、気が付いてるんですかね?

ちなみに、恵美子さんの夫は日本体育協会会長を務め、今上夫妻の公務である国体の責任者でもありました。呆れてものも言えません。



詳しく調査していただいてありがトンガ!

こうして見ると、安西家ってめちゃくちゃブラックだ。

正田家も正田家ですね。

雅子さまの妹さんのお相手はお医者さんと弁護士

閨閥を作ろうとすればできるのにそれをしなかった小和田家

上流階級と縁がなかったのに娘が皇太子妃になった途端に閨閥作りを始めた正田家



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

士農工商。

だから江戸時代の支配階級は、正室は同じ支配階級から。側室も武家の娘、せめて豪農の出身に求めた。
絶対に商家の娘を家に入れなかった。
商人の娘を側室とする時は、へたしたら2度の身分ロンダリングを繰り返し(下級武士に養女→上級武士に養女)実家との縁を絶った。
幕末、水戸藩の下級武士に一目惚れした豪商の娘が嫁入りした時は「商人の娘」を見物しに近所の人が来たそうですよ。

悪質すぎる昭和電工

昭和電工による第2水俣病は、日本の四大公害病の1つ。

でも、あまり大きく取り上げられなくて不思議だった。が今やっとその理由が分かった。

悪質すぎますね、昭和電工は。

両陛下が熊本水俣病ばかりを慰問するのは、皇后の実妹が出てくる昭和電工水俣病から目を逸らすためとしか思えない。

両陛下には、昭和電工による水俣病患者を慰問してほしい。いいや、慰問すべきだ。

昭和電工社長夫人が、明仁皇太子と仲良く会話している。

そんなシーンがテレビや雑誌で報道されたら、

昭和電工が原因の第2水俣病患者は、

声を上げられないわよね。


原因企業の昭和電工の社長夫人。
その隣にいるのは、
夫人の義理の兄である明仁皇太子。


ドロドロでズブズブとしか言いようがない。

野心家はどっち?

港区芝大門に昭和電工の本社ビルがあります。最近のことはわかりませんが、以前はしょっちゅうビルの前で患者団体が座り込んで、抗議活動をしているのを見ました。(平成になってからでも)

第二水俣病の経緯をみると、昭和電工の不誠実さがはっきりします。
国民のことをいつも考えている(と称する)人は、これをどう考えているんでしょうか。
少しでも真面目に考えるなら、熊本水俣病の碑にわざとらしく献花する前に、新潟の方に出かけて、謝罪してはどうなんでしょう。
直接の加害者ではないから、謝罪までする必要はないにしても、新潟は無視して、熊本にだけでかけるのは、どう考えても雅子様を痛めつけるのが目的としか思えません。

正田家は、美智子さんが入内するまでは、それほどの名家ではありませんでした。会社も一流企業というわけでもなく、「日清製粉?そんな会社あったの?」といわれるレベル。

それが、今や老舗企業を追い越して、製粉業界でダントツのトップ企業。また、正田家も華麗な閨閥に連なっています。
これが美智子さん入内と無関係と思う人がいたら、余程の世間知らずです。
それなのに、「美智子さまの実家の正田家はいつもつつましくして」なんて大嘘ついて、「それに引き換え小和田家は」と雅子様攻撃をしている。

小和田氏は、雅子様が皇太子妃になられなければ駐米大使の本命でした。雅子様入内のために国連大使で終わりました。
一部小和田氏をねたむ輩が小和田氏を野心家呼ばわりしていますが、もしそうなら、結婚相手も地味な銀行家の娘の優美子夫人ではなく、有力政治家、あるいは大金持の娘だったはず。小和田氏の学歴、能力、風采からして、引く手あまただったでしょう。
また、妹さんお二人の結婚相手も、違っていたでしょう。

こう考えると、正田家こそ慎ましいどころか、野心家そのものじゃありませんか。マスコミの嘘を放置しているバックに誰がいるのか、ミエミエですね。

失礼を承知で言います

>皇后陛下の妹と、皇太子妃である雅子妃と、どちらが影響力が大きいと思われますか?

この人は馬鹿なのかしら。

皇太子妃と比較するなら皇后だし、妹と比較するなら祖父だし、それぞれの会社の対応を比較するべきだし。
うん、たしかに無駄ですね。
日本語が理解できない人の意見を載せても。
特殊な人間の集まる場所ではこれでも通じるのかしら。

まるさま、ごめんなさい!

アンチ東宮から来たコメントを一度承認してから削ったから変な流れになりました。

もう一度削除したコメントを掲載すると

::::::::::::::::::::::::

NAME アクアマリン

昭和電工へ嫁いだ皇后陛下の妹さん、チッソの殿を任された祖父を持つ雅子妃。
雅子妃のほうが影響力は大きいでしょう。
なんてったって『皇太子妃』なのですから。

祖父は悪くないと思うのなら、なおさら水俣へ行くべきでしょう。
自信をもってね。

皇后陛下の妹と、皇太子妃である雅子妃と、どちらが影響力が大きいと思われますか?
皇太子同妃両殿下が水俣へ慰霊に行かれれば、また違った(良い意味で)世論が生まれると感じます。
守るためには、戦いも葛藤も必要だと思います。
逃げは国民からの不振もかうことになります。

:::::::::::::::::::::::::

このブログにはアクアマリンというHNの人が二人います。

一人は兵庫県の皇太子ご一家が本当に好きなアクアマリンさん。

もう一人は愛知県のアクセス禁止処分にしたのにIPアドレス変えてコメントしてきたアクアマリン

ちなみにこのコメントは愛知県のアクアマリンからです。

ヘカテ―の意見を言おう!

逃げてませんから!

皇太子ご夫妻、特に雅子さまが水俣市にいらっしゃった場合、「ついに雅子さまがいらっしゃった」とよい効果を与えてさらに雅子さまが人気になる可能性があると判断した人間がいるのです。

また雅子さまが水俣市に行ったら、「あ、そう言えば皇后陛下の妹さんは昭和電工に嫁がれたよね?第二水俣病の被災地には行かないのかな?」という流れになるかもしれません。

そうなったら誰が一番困るかを想像すれば黒幕は誰かが分かります。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR