那須の住人が語る「昭和天皇の逆さ盆踊り」

さて、筆頭宮妃さまの仰天エピソードで驚いた方に昭和天皇のほっこりエピソードをご紹介します。

高久甲 さまコメント
昭和天皇も那須の御用邸に閉じ籠っておられたわけではありません。
那須の盆踊りに参加されました。
この盆踊りは逆さ盆踊りと言われ、男性が女性の着物を着て、ふざけたものは化粧までして賑やかに楽しんだのです。(祖霊信仰の名を借りた娯楽ですね。)
で、天皇陛下まで女性の着物に真っ赤なタスキ掛けて踊られましたとも。
地元民は「陛下と同じものを着るなんて畏れ多い」と、フンドシ一丁になりました。
しかし、その夜から70年以上たっても笑い話になるほどなので、当事者達は楽しかったのだと思います。
昭和天皇の那須が好き
今上天皇の那須が嫌い
理由は同じだと、私は思ってます。


高久甲 さまありがトンガ!

今上陛下ならマスコミ入れてるだろうな。

というよりも女性用の着物は着ないか。

那須という場所は皇室にとって完全にオフの世界なんですね。

だから普段はできないようなこともできる。

いいなー、昭和って。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

女の着物で盆踊りに参加する昭和天皇にも驚きですし、陛下の前でふんどし姿になる地元の皆さんにも驚きです。
偉大な昭和天皇ですが、気さくで気取らない一面もあったということですね。
わたしが好きなのはこの動画です。
https://youtu.be/Q0EFKITTFn4
マスコミと昭和の両陛下が和やかで、明るい雰囲気に包まれています。
昭和天皇の豊かなユーモアたっぷりのお答えがとても素敵ですね。
そして、横にいらっしゃる香淳さまのお優しい笑顔が、とても美しい。
お写真を見るにつけ、香淳皇后が嫁イビリしたなんて信じられないです。こんな風に笑われる人が嫁イビリするかねぇ‥‥?
偉大さでは昭和の両陛下が圧倒的ですが、平成の両陛下の方がむしろ近寄りがたくて、おっかないです。
わたしは6歳の時に昭和が終わってしまいました。
もう少し早く生まれていたら、昭和の雰囲気も味わえただろうに‥‥と思うことがしばしばです。

スレチですが・・・

那須町ネタで、こんなのあったおwww



皇室:両陛下10年ぶり再訪 那須・千振開拓地 入植者らと懇談 /栃木
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150721ddlk09040059000c.html

>陛下は出席した7人の入植者らに一人一人、満州からの来歴を尋ね、「大変だったでしょう」と声をかけた。

>懇談に出席した玉田貞喜さん(88)は「一度来るのも大変な所に二度も来られ、よほど印象に残ったのだとうれしかった。10年ぶりの陛下は.........




玉田貞喜さんは10年前、陛下に会ってて今回2度目の御対面。
だから「10年ぶり」と言った。

対する陛下は、10年前に会って懇談しているはずなのに「入植者らに一人一人、満州からの来歴を尋ね、「大変だったでしょう」と声をかけた。」という行動をとっている。

もしかしたら陛下は認知症になってて、10年前に会ってるのを忘れていたりして。
認知症になってないけど、前回どんなことを聞いたか覚えてないから、今回も満州からの来歴を聞いたりして。




似たような話で皇后バージョンがあるおwww

美智子皇后は、京都かどこかのレストランで出されたドレッシングが気に入って、シェフにレシピをメモしてもらった。
それを美智子皇后は持ち帰った。

再び、そのレストランで食事をした美智子皇后のために、そのシェフは同じドレッシングを出したら、美智子皇后はまたしても「ドレッシングのレシピを知りたいわ。」と言ったので、そのシェフは再び、そのレシピをメモしたものを美智子皇后に渡した。
______________というのを、そのシェフが皇室特別番組で話してたおwwwww


夫婦そろって物忘れが激しいみたいだおwwwww
夫婦そろって老人外来へ行って診てもらうべきだと思うおwwwww

ベアトリスさま^^

那須町は最近小綺麗な店ができたけど、田舎なんです。
昭和の頃はもっと田舎で、下野新聞の朝刊が昼近くに配達されました。住民は口下手で、気の利いた言葉を知りません。
「畏れ多い」気持ちを表現するのには、着物を脱ぐしか方法を知らなかったと思います。
この辺の年寄りは異常に長寿なので、
昭和天皇は戦前ですら奉迎を嫌がった。仕事を休んでまで来なくてよいとおっしゃった。香淳皇后は誰からも嫌われない人。侍従の某は那須に妾がいた。
…本当に要領を得ない思い出話をしてくれます。
昭和天皇崩御の時、悲しそうに言いました。
御用邸にはもう(皇室の)誰も来なくなる。今度の陛下は那須が嫌いなんだど。

でも、東宮ご一家が来てくださいました。

高久甲さま

遅ればせながら、素敵なお話を聞かせていただきありがとうございます。
「人間天皇」を宣言された昭和天皇ですが、人間味溢れた素敵なエピソード多いですよね。
那須のお年よりのお話も、味わい深いです。
正直平成の両陛下、作ってる感じがしてだいっ嫌いです。
二人とも血のかよわないロボットみたいなのに、セコくて嫌らしいエピソードばっかり。
那須で穏やかで楽しい日々をお過ごしの皇太子さまご一家。
那須の人たちは、心からおよろこびでしょうね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR