スーパーまともな作家桐野夏生先生のお言葉



「そうかもしれませんね。私の周囲の女性達は、紀子さまが男児を産んだとき、 皆一様に違和感をもったと言います。
雅子妃の心情を察すると、そこまでするか、というのが女性達の正直な心情だったんです。
そういうわだかまりを内包したまま皇室典範を守り、皇位を継承させていくことに国民が納得するかという疑問はありますね。」


徹底討論 桐野夏生(作家)×福田和也(文芸評論家)×原武史(明治学院大学教授) 平成皇室の危機 このままでは"21世紀の南北朝"が生まれる (総力特集 皇室の明日)
週刊現代 2008-07-19 号 講談社

ヘカテ―も同じです。

「愛子天皇」即位を可能となり、女性でも宮家の後継者となれるように皇室典範を変えようとしていたあのタイミングで6週間リーク

みんな思ったよ。

「そこまでして男子が欲しいのか」って

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

対談相手はまともじゃないです

原武史。
はい、美智子皇后を現代の光明皇后と崇め奉ってます。
ヘタすると、天皇の上に皇后を置こうとします。
そして、東宮ご一家を蔑ろにして、秋篠宮家を担ごうとします。
桐野夏生さんのまともな意見に何と答えたか気になるところです。
(スルーだったりして)

正確に言うと

正確に言うと「そんなにまでしてショーライノテンノーが欲しかったのか」

男の子が欲しいだけなら、皇室典範改正の会議が始まるまさにその日に「ご懐妊」の報道なんてさせません。

あのタイミングで、自分さえ良ければとすり寄れる神経がおぞましい。
自分さえ良ければで黙認し後押ししたジアイさまも同様。

自分の在位中に皇室典範改正はさせないこと、そのために長男夫妻の体面をつぶし、かわいい姫宮さまの存在(この世に生まれて、すくすくと育っていること)を否定して、何とも思わない神経が信じられない。陛下の人権意識なんてそんなものなんだ。
結局、優秀な息子夫婦への嫉妬に目がくらむ狭量な人間でしかないんだ。

とまあ、いろいろとよくわかった2006年2月でしたね。

あのとき生まれたはずのチンノーさまが、なぜかパクリノミヤ妃がナルちゃんをぱくって外に出しまくる、どころか、深く深く隠して
なんだか両親自体が存在を否定(というかそーっと隠している)様子なのが不思議ですね。

桐野先生の著書、大好きです(笑)

「そこまでして男が欲しいのか」
まともな人間ならみんな思いますよね、普通。私としては「そこまでして“天皇の母”になりたいのかよ」とも思いましたが。宮妃様は肩書き好きですねぇ

人格否定発言よりも後のことだけども、この懐妊テロこそが一番の人格否定ですよね。

で、そこまでしてして産んだ将来の天皇は将来の天皇らしいことやってなさそうだし。“日本各地の文化に触れる旅をしています”?税金を使いまくって夏休みのお遊びしているだけの将来の天皇なんていらないわ。

今の皇室どうするよ?典範改正を無駄に先送りしちゃって。早く決めてよ。愛子様を天皇にする以外選択肢無いじゃない。

あー、少なくともわたしは違ってたな

あの時わたしは若かった。
「懐妊なんて嘘だ。どこからか男の子を調達して、親王誕生をお膳立てするんだろう」
「生まれてくる子の性別は100%男の子だよ。ただし秋篠宮の血も紀子の血も一滴も入ってない」
当時はそうとしか思えませんでしたね。
幸か不幸か、あるには皮肉なことに、悠仁くん自身がそれを否定してくれた。
どこからか用意してきた子なら、もう少しまともな子だったのでしょうね。
平成版「鍛冶屋の長九郎さん」ではなかった。
まあ涙ぐましい努力をしたんでしょうね。
それはもう、えげつないような。
替え玉ではないにしろ、男児製造は現代皇室の最大かつ最悪の汚点になってしまった。
少しだけですが、悠仁くんには同情してるんですよ。
汚い大人たちの策謀で作られたかわいそうな男の子。

その連中。

「日本は、神武天皇以来、男系で続いてきた天皇陛下がおられるから、世界で尊敬されているんだ」
私が入っているSNSで、真面目にこんなこと書いている腐れ頭の爺がいるものね。
雅子妃への支持率、どうして男性のほうが低いかわかる?高学歴で聡明で、女のくせにケムタイ。女は、ちょっと馬鹿でカワイコぶるところが可愛いんだよな。
男性は、むしろキコ妃のほうがいいと思っている奴等がいる。
性別しか威張れるものがない連中と、それに寄生していきている「ご実家」。
こんな現状から目を反らせている限り、日本の少子化は進むばかりだよ。
今上って、とにかく全てにおいて能力が低くて、性別以外誇れるものがないのよね。初等科中等科時代の学業の記録、残ってるよ。病弱な常陸宮をいじめたことも入江侍従長が書き残している。でも、♂だから大切にされた。軍国主義の「象徴」さね。
世界の潮流は、男女力を合わせてよりよい方法を模索しましょう、だよ。
とにかく♂の日本が、男女平等じゃないことは明らかだよ。日本のオッサンどもが認めない限り、我が国は衰退し続けるよ。

異○者だと思う

>「そこまでして男子が欲しいのか」って

男子が欲しいのではなく、欲しいのは皇統ですもの。本当に質が悪い。

>宮妃様は肩書き好きですねぇ

学習院女子で、母方のお祖父さんは何のご職業をなさってるの?と訊ねられ、「医療関係ですぅ。」と答えていたそうです。
無許可の按摩って医療関係なんですか?
学習院に職員子弟枠で入り込んだものの、育ったのはコンプレックスと見栄ばかり。
皇族と結婚して見返してやる!と思ったのかな?
ミヤヒの祖父、杉本嘉助さんが、「いやぁ、小さい時から気が強くって。」と言ってましたものね。
初等科時代はアーヤにロックオン、学習院女子時代は皇太子殿下がOBとして参加される登山部に参加。
遠くから皇太子殿下をジーっと見つめている写真、昔2chで何枚か見ました。
怖っ!!マジで皇室ストーカー。

八年前は

「そこまでするの?」
と思った反面
それでも、まだ、そのときは、
「皇室は一般からかけはなれたもの」
という認識もあったので、
「一般人にはわからない、そこまでしなくてはならない、
皇室ならではの深い事情があったのでは」
とも思いました。(と思いたかった)
ここまでしたんだから、もう一人か二人、限界まで
男の子を作るのかな、とも。

女帝を容認すれば、愛子さま一人にすべて背負わせることになる。
天皇という重責も、産まねばならない重責も。
それはあまりに酷なことだから、しかたないこと、良かったと思おう、
と、無理やり納得しました。
そういう人は多かったんじゃないかと思います。


なので、産まれた男の子に対しては
「早いうちに皇太子様の養子にし東宮家の一員として育てるんだろうか?
(でないと皇室典範をどっちみちかえる必要があるんだから)
浜尾さんのような人を養育係につけ、両親とひきはなしても、
(秋篠宮夫妻に子育てをまかせるようなことはしないで)
小さいうちから徹底的な帝王教育をされ、大変な人生を歩むんだろうな」
と思っていました。


しかし、現実は、ただの皇位簒奪だったわけです。

悠仁君は帝王教育どころか、人目にさらされることすらない。
王道の学習院から逃げ、
マスコミから逃げ、
都合のいいときだけ宮家の子供扱いを要求し、
そのくせ
何もしなくても手に入る「継承権」だけは要求してくる。


心底呆れました。
こんなていたらくでも、男の子だというだけで、皇位を継げる、
国民を騙せると勘違いしている人たちは、馬鹿です。
いまの環境でスポイルされた子は、いったい将来どうなるのか……。


翻って愛子様。
小さいときから台覧相撲を生中継され、
王道の学習院を行かれ、
いじめにあっても転校もできない中、
逃げも隠れもせず問題を克服し、
継承権もないのに、お習字、語学をきちんとなされている。
オール学習院での演奏や運動会のニュースも
非常に明確で解りやすい。


もう、さすがに
「一般人にはわからない、そこまでしなくてはならない、
皇室ならではの深い事情があったんじゃ」
なんて思いません。


誰が言い出したことか、誰の考えかはわかりません。
ただ、あのとき、
「男の子作って産んでしまえばいい」
と思った人たち全員が、
後先考えない愚かな人々であり、
その愚かな人々は、
「誰でもできるお遊戯公務モドキ」
さえやっていれば、
「皇室は尊敬してもらえる」
と勘違いしているんだとはっきりわかりました。


もし秋篠宮家に皇位がうつるようなことになったら
私はもう皇室を尊敬なんてできませんし、しません。

当時学生でした

妊娠出産の知識なんて細かく知らない、だから6週目のリークに感じたのは「絶対男だ、気持ち悪っ」だけでした。
そんな時期に赤ちゃんの性別なんてわかるわけないとちゃんとそこは知っていました、でも思った「絶対男だ」と。
まだ未成年の私ですらそう思わせるリークでした。

妊娠出産を経た今思うことは「夫にしか伝えないような時期に、国家という公の場にリークねぇ。赤ちゃんが男だってだけでなく、産める自信の方もバッチリだったわけか」です。

恥ずかしがり屋の坊やがテレビに出てくる度に国民に微妙な感情を生むのは、彼の成育状況だけでなく懐妊テロを思い出させるから。
そんな坊やをショーライノテンノーなんて冗談じゃない。
坊やが披露される度に、暗い気持ちにさせられる国民の身になってくださいなキコさん。
成育状況も懐妊テロももちろん坊やのせいではない、坊やもまたキコさんの野望の被害者だと思います。
いまはまだ子供だからとそう同情してくれる人も多いでしょう。
でも映像を見る限り、性格の方も怪しい。
ポッケに手を突っ込んで偉そうに展示物を見たり、自分より位の高い父親にタメ口、酷薄そうな笑顔。
そんな坊やにいつまでも国民は同情しませんよ。

No title

現代の光明皇后、美智子さま。言い得て妙ですね。
光明皇后以前は、皇族以外の皇后というものはいなかった。臣下の藤原家からの立后、という意味で同じ…と原氏がいっているのかはわたくし、存じ上げませんが。
他にも似てるとこはありますよ~。光明皇后が千人の貧しい人々だか病人だかの体を洗うだか清拭だかをせよと仏のお告げがあって、最後の千人目は、体が膿だらけの病人。その病人が『体の膿を吸い取ってくれ』と言ったので皇后は実行した。するとその病人は仏の姿を現した。なんて伝説。戦前は教科書に載ってたらしいですね。嘘くさい宣伝、というわけですよ…。
もうひとつ追加。光明子の立后に反対した長屋王は、藤原氏に謀殺されています。怖いですね。目的のためには手段を選ばないということです。ああ、現代の光明皇后。ホントに。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR