このウィキが本当だったら・・・

ウィキペディアの上原善広さんという作家のページにすごいことが書いてあった。

↓クリックしてください。内容が内容なので列外派で書くのはちょっとヤバい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E5%96%84%E5%BA%83

これって事実にしても事実じゃないにしてもウィキペディアに書いて大丈夫なのかな?

ちょっとでも美智子さまが気に入らない記事には速攻言い訳コーナーで否定する宮内庁がよく文句言わないな。

まあ、掲載された雑誌がマイナーだったから大騒ぎにならなかっただけかもしれませんが
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これ、ネットで見たよ。

>雑誌『実話ナックルズ』にて『JDT 日本の路地を歩く』という連載を執筆しており、2004年7月号に発表した「群馬県T部落」で群馬県の未指定地区を取り上げ、「ここから女性が一人、皇族に嫁いでいる」「ここは女性が皇族へ嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。
> 指定を受けると部落とわかってしまうからである。」


この部分、ネットで見たことある。
私が見たのは新聞記事みたいな段組だったけど、雑誌だったのかな?

なんにしろ、この記述部分をネットで見たことあるよ。

追加

>「群馬県T部落」で群馬県の未指定地区を取り上げ、「ここから女性が一人、皇族に嫁いでいる」「ここは女性が皇族へ嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。
> 指定を受けると部落とわかってしまうからである。」




「群馬県T部落」という地名について、知る人は知っているのかもね。

そういえば・・・・・
「御先祖様は群馬県出身なのに、どうして本籍地が東京都になってるんだろう?」
と話題になった教員免許状があったなぁ・・・・・

またやらかしました

へカテーさま

まずはじめはスレチなんですけど。
たった今。ニュースを観てました。

馬術大会にカコ見物。幼い子達
灼熱の空の下待たされ旗振り。

可哀想。

車から降りた。子供達にわざとらしく
声掛け。全然心がこもっていない。
いつものぶりっ子でした。

初めてのお言葉。たいした内容では
無いくせに。原稿読み上げ。

やらかしました。雅子さまのパクリ
スーツです。愛子さま中等科ご入学の
スーツとうり二つ。

どう見ても真似っ子してます。
母子共に雅子さまのお召し物を
ぱくら無いで欲しい。
ムカツキます。

Wikipedia読みました。
双極性障害の方なのですね。

差別では無くて。精神疾患の
人は整合性が無い場合が多く。
この方は別の意味でやらかした
と思います。

自殺を目論見。
薬物過剰摂取は。かなり重症と
言えるでしょう。

離人症と言う目の前で話していても
意識が無い人もいます。話を聞いて
いないし。記憶も無いのです。

現代の医学ではやや抑える事が
出来る様になりましたが。
再発を繰り返しているように
見受けられます。

お気の毒です。







納得

キタ━━━━ヽ(゚Д゚ )ノ━━━━!!
まさかウィキペディアで見る日が来ようとは!
というか、こういう立場の人が群mゲフンゲフン、
あー、だからキkゲホゲホ、
それなら私がではなく、それなら私もフンガー!だったのか!!  
恫喝の内容が堕○回と思うなんて、みんな世間知らずだった・・・ガタガタ(((゚Д゚)))ガタガタ

連投スマソ

ヘカテー様、『噂の真相』2004年4月号で休刊になってますぜ
.(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  怖ーい!

うーん

私はこの話はあまり信じていません。もしこの話が本当だとしたら、皇太子殿下や愛子様もそういう血筋をひいているということになってしまいますが、私はお2人からはそういうものは感じられず、貴人そのものの高貴な雰囲気しか感じません。
それにもし皇太子殿下がそういう血をひいているならば、もっとマスコミから守られているはずだと思いますし、皇太子殿下こそが「身分の違いを乗り越えた初の天皇」と持て囃されていたのではないでしょうか。「彼ら」の悲願は「自分たちの血を引いた者が天皇になる」ことなのですから。
しかし実際は皇太子殿下は「廃太子にすべき、退位しろ、秋篠宮や悠仁に皇位を譲れ」という理不尽なバッシングを受けています。
そして最近では秋篠宮も軽視され、ダイレクトに「悠仁に皇統を譲るべき」という奴までいます。
私の目からは、執拗に皇統を移したがっている対象である悠仁くんこそが「そういう血筋を持った、身分差を乗り越えて悲願の天皇になる人物」と見られているように思えます。もっと露骨な人は「将来の皇室は“川島”の血で受け継いでいくことになる」と言っています。

皇太子殿下が次代天皇になることをどうしても阻止したい連中が「悠仁天皇」誕生を執拗に願っているように感じます。それも時期を待てずに「今すぐ!」と異様に先を急いでいますね。
出自について色々と怪しいエピソードが豊富なのに、血筋の面で一切何も言われてこなかったキコさんや悠仁くんの方が「彼ら」のお仲間だと思えてなりません。そういえば川島辰彦父ちゃんのライフワークも「彼ら」の研究でしたよね。

謎が解けた!

kwsmがポロシャツ姿(普通はネクタイ着用)で御所に乗り込んだ時(堕胎恫喝事件)茶皿は真っ青になった。
これから自分たちがテンノ―コーゴーになるのに大スキャンダルを恐れ、結婚に承諾したのでしょう。
それは不肖の息子の事だけではなく見て子さまのルーツに触れたのではと思っていた。(堕胎ではそこまで真っ青にはならない)
kwsmが見て子さまがブラックであれば、すぐ嗅ぎつけたでしょう。
同族故に
また、見て子さまが黒だから自分の娘もと野望が持てたのでしょうね

弟の元嫁一族は皇族と縁を持てたと最初は喜んだそうだが、後で戦慄を覚え離婚となったと聞いた。
関わりたくないので、離婚後、宮卑の弟の言い分だけマスコミに載ったが一切弁明はしなかった。
悪者にされてもかかわりたくなかった。

その後も、見て子が雅子さまに冷たく、ゴキコを可愛がるのも普通では考えられない。

No title

私の実家の本籍地は、皇后陛下と同じ群馬県の館林市です。
私が生まれた頃には、祖父は亡くなっていましたが、祖母とは大学生まで同居していました。

思い出してみると、祖母からあまり正田家の話を聞いたことがありません。(祖母の故郷は館林市です。)

但し、天皇陛下が、世紀のご成婚をされた時代を考えると、正田家が部落出身とも考えられません。

息子が一歳のときに実家の法事で館林に行きましたが、東武の館林駅周辺は、正田家の町というのは感じでした。用事があったお寺は駅の反対側ですが、かなり目立つように日清製粉の記念館や正田醤油株式会社があったので。

ちなみに、祖母の実家も、館林市ではそれなりの名家だそうです。今思うと、祖母から色々と、館林市の話を聞けたら良かったとおもいます。


No title

美智子さんも、ゴキさんも少し常識から外れた感じがするのですよね。
そして親の顔がちらちら見えるのも正田家、川島家なんですよね。
他の皇族の方々は、非常識さは感じられず、親の影も見えません。

育ち、環境が全く違う正田家、川島家。
美智子さん、ゴキさん何か似た雰囲気が感じられます。
ゴキちゃんの皇后模写だから?

想像ですが

驚きで二日間コメントできませんでした。

すぐに浮かんだのが、かわしまさんの恫喝事件でした。

あまりにも不釣り合いな縁談、婚約のタイミングの不自然さがどうしても納得いかなかったので私も謎が解けた思いでした。

これが恫喝の理由なら納得できる。

しかしウィキに書いてあることが事実かどうかはわからないので、ただの想像ですが。

妄想だけど

光の日々様、キィ○さんは、Z×Bのハイブリッdげふんげふん(>ω<)だからかなぁ、と妄想しておりますです、はい。

これって…。

この記事って、自分の出自をごまかしたい誰かの意図があるんじゃない?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR