東宮女官長就任決定!西宮さん頼んまっせ!

3d682ef4e5ad283b67b53f07ba864dc1.png

雅子さまのお世話係トップ・東宮女官長に西宮幸子さん

TBS系(JNN) 7月31日(金)13時16分配信
皇太子妃雅子さまのお世話係のトップ・東宮女官長に民間から西宮幸子さん(58)が就任することが、31日、閣議決定されました。

西宮さんは、2012年に急死した西宮伸一元中国大使の夫人で、海外駐在に同行するなど国際経験が豊富だということです。

東宮女官長は2011年1月以降不在となっていましたが、宮内庁東宮職は「後任の人選を慎重に進めてきた結果」と説明しています。(31日10:37).
最終更新:7月31日(金)14時1分


恥ずかしながらヘカテ―は今日まで東宮女官長が4年間も不在だったことを存じませんでした。

ショックです。

東宮女官長ですよ。

次の時代の皇后陛下の女官長が4年間もいないって何じゃいそりゃ!

ということは雅子さまは東宮女官長が本来するようなことまでしていた可能性があるじゃん。

西宮さんもこれから大変ですね。

底意地の悪い人や身の程を弁えない人がいるからさー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パしっと

へカテーさま

西宮さん!が東宮女官長!
(`・ω・)bグッ!

第一印象。ピシッとした雰囲気。

どっかにはΣ\(゚Д゚;)ビシッ
(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
してくれそう。

お馬鹿な宮家の何百倍も賢いお顔。
今後の活躍を期待しています!

4年以上も女官長不在って…

>東宮女官長は2011年1月以降不在となっていましたが
>後任の人選を慎重に進めてきた結果

この件は私も知りませんでした。なぜ4年以上も不在扱いのままだったのでしょうか?「慎重」にもほどがあります。4年も女官長が不在だったならかなりの支障が出ていたのではないでしょうか。ヘカテー様のおっしゃる通り、雅子様が女官長の代わりのようなことをずっとされてきたかもしれませんね。
雅子様は皇太子妃なのにあまりにもないがしろにされすぎです。一本眉の自愛のアタクシさんが邪魔してた?と思ってしまいます。

しかし西宮幸子さん、聡明そうな綺麗な人ですね。是非雅子様の力になっていただきたいです。

No title

いや、元中国大使の嫁ハンと言うことだろ。
むっちゃ、大問題じゃないの?

No title

はじめまして

東宮女官長が不在だったのは、職員にとって大変なことだと思いますが
雅子さまが、職員である女官長の仕事までされることはないのでは??
女官長は不在でしたが、4人いる女官のうち、女官長事務代理を
岡山いち氏(東宮女官)がされていたようですし、、、、、
西宮さんは、国際経験が豊富な方のようですが、元中国大使の奥様だった方なので
中国とつながりがあるかもしれない方を東宮職(しかも長の立場)に、、、
というところが少し気にはなります

ようこそ!  通りすがり=アンチ  

>いや、元中国大使の嫁ハンと言うことだろ。
>むっちゃ、大問題じゃないの?

>2015-08-01(01:01) : 通りすがり



アンチがウォーミングアップしないで殴り込んできたようでwwwww


wikiより

西宮 伸一(にしみや しんいち、1952年(昭和27年) - 2012年(平成24年)9月16日)は、日本の外交官。

外務審議官(経済担当)を経て、
2012年(平成24年)9月11日付で駐中華人民共和国特命全権大使への異動が発令されたが、
2日後の9月13日に意識不明となり、
5日後の9月16日に着任することなく死去した



これ、新聞にも出てたのに、通りすがり=アンチは読んでないの?

あ、そっか!
アンチは貧乏で新聞を買えないから読めないのね。
バカにして、ごめんなさいね。



中国大使に任命されたのに、
着任することなく亡くなった西宮伸一氏の奥様が、
東宮女官長になるのが大問題だと言うなら、

天安門事件が起きた後、
日本国中が
(両陛下の訪中は止めたほうがいいのでは?)
という空気だったのに、
両陛下が希望して訪中した事のほうが、
かなり大問題だと思いますけど。

しかも天皇は、
学友の橋本明氏によると
「陛下は、訪韓するのが慰霊のゴールというお気持ちのようです。」
と発言しているし、
「両陛下は訪韓して謝罪してもいい。」
というタイトルが出たのに全く否定しない。

他の事では否定しているのに。

西宮幸子さんの東宮女官長就任よりも、
両陛下のほうが大問題だと思いま~す!


キコさんよりお綺麗

西宮さんのご主人は、駐日大使に任命されたけれども、着任前に通勤途中で死亡されたという、お気の毒な方のようです。
外交官の妻でしたから、雅子さまと相性が良いといいですね。
タイトル通り、見た目キコさんより10歳ぐらい上なのに、美しくお若いです。

今回の任命は、個人的には良い方へと考えたいと思います。

正田家では美智子さんを外交官に嫁がせたかった、と何かで読んだ覚えがありますが、誰も娶ってくれなかったのでしょう。
エロ馬鹿なアキヒトさんしかいなかったということ。
当時としては24歳での結婚は晩婚の部類だったそう。

伊東女官長と西宮女官長

伊東女官長は、言わずと知れた皇后の女官長。

有名ですよね。
オランダ国王即位式の時、東宮ご夫妻の後ろを堂々と歩いていたり(皇族気取りしているように見えた)
美智子皇后の傘寿祝いの演奏会では、皇后の後ろに、それも承子女王でしたか?の隣に同等と座っていた。(皇族気取りしているように見えた)




そして西宮さんが東宮女官長になったわけですが。

まさかとは思うけれど、
西宮女官長の前を伊東女官長が歩いていたりして。

「まだ慣れない西宮さんを心配して、皇后が、伊東女官長を同伴させたのです。」
という記事が出たりして。



でも、そう思いたくなるほど伊東女官長って、すごーーーーく目立ちますよね。

No title

こんにちは

え??問題と思ったらアンチなんですか??
ビックリしました

中国大使として赴任される前に急死され、実際、赴任はされてなくても
大使に選ばれたということは、それなりの人脈等があったということ
、、、と考えると、元大使の奥様だった方を、わざわざ東宮家へ、、、
それこそ中韓重視の一端とも思えなくないネタを提供するようなもの
決めたのは宮内庁であり、おそらく雅子様の意思とは関係ないのでしょう

今まで女官長がいなくてどんなご不便があったのか、、と想像すると
やっと決まってよかったですねとは思いますが
人選は本当にこれでよかったのでしょうか、、とも思います
できれば、特定の国の匂いのない方が女官長を務めていただきたかった
、、、と、思っただけです(通りすがりさんもそういいたかったのでは?たぶん)

西宮氏

ゴマ豆腐さま、オランダ国王即位式で皇太子ご夫妻の後ろを歩いていた女性は伊東さんではなくて、箱島明美さんという東宮家の女官だそうです。雅子様のドレスの皺を放置して、自分だけ新しい(生地は安っぽいものでしたが)ブルーのドレスにネックレスに厚化粧、という出で立ちが悪い意味でインパクトがあったので、かなり叩かれていた女性でしたね。箱島さんがどういう素性の人で本当に雅子様の味方になってくれる人かどうかはわかりませんが、あの女性は伊東さんではないようです。

西宮幸子さん、出勤途中で不審死を遂げた西宮伸一氏の奥様だったんですね。西宮氏の死はあまりにも不自然な点が多いことから、当時から「暗○?」と言われていました。そして同時に、高円宮殿下の薨去を思い出してしまいました。
西宮氏はまさに中国大使として何も活躍できないまま亡くなりましたが「中国側にとって不都合な人だったから…」ということは当時から囁かれていたようです。
東宮アンチが何を言いたいのか知りませんが、「中国」というワードだけに反応して邪推するのはお門違いだと思いますよ。

海外勤務歴

西宮氏の海外勤務歴をちょっと調べてみました。

入省後イギリスで研修

在アメリカ日本大使館勤務

在イギリス日本大使館で公使

在ロシア日本大使館で参事官

在中国日本大使館で公使

駐エクアドル特命全権大使

ニューヨーク総領事

そして中国への特命全権大使が決まったところで、急死されました。

尖閣諸島問題で、中国で反日運動が高まっており、前任の丹羽宇一郎大使(もと大手商社・伊藤忠会長で、親中国派)が事実上更迭された後、次の大使に決まったのが、西宮氏でした。

急死のタイミングから、暗殺ではないか、とちょっと話題になりました。

この方は、父親も外交官で、2世のかたですね。

上記の赴任国から見ても、特段、アジアにのみ偏っているわけではありませんし、むしろアメリカが多く、典型的なエリートコースでしょう。

国内の役職を見ると、経済畑の方のようですから、どんどん拡大する中国市場を見据えての人選だったのでしょう。

中国っていうだけで、いちゃもんつけるって、一体どういう人達なんでしょうか?

これぐらいの外交官ともなれば、世界中に人脈があるのは当たり前ですよ。
そうじゃないと、仕事になりません。



プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR