継宮は虫殺し

皇室の古いしきたりで満3歳3か月で昭和天皇と良子さまそしてご姉弟と離された継宮

その後は東宮仮御所で大人たちからめちゃくちゃ甘やかされて育ちました。

過去記事 子育て中のパパママ必見 甘やかして育てると今上陛下みたいになりまっせ

兄弟げんかも家庭の温かさも知らず甘やかすだけの家来と育ったプリンス

継宮の学友がこんな証言をしています。

東宮御所へ上がったとき、殿下の勉強机に小さな穴が無数にあいているのを見て、不思議に思って聞いたところ、”飛んできた虫をコンパスの先で突き刺した跡だ”とおっしゃって・・・」
(『女性自身緊急増刊 美智子皇后60年の旅路 愛と勇気で乗り越えた』)

シリアルキラーにありがちなこと
虫、小動物、犬猫そして人間と攻撃する対象がエスカレートしていく
ちなみに継宮の次男はモルモットを冬の池に落として殺した。


継宮さんの小さい頃って、それほど医学が進歩していなかったから両親不在っていう子どもって今よりも多かったと思う。

あと『おしん』みたいに幼くして奉公に出された子とか遊郭に売られた子とかも多かったろうし。

(『親なるもの断崖』という不朽の名作を読むと女郎となった女の子がいかに悲惨だったかが分かります。)

まあ、継宮さんは「俺は一人ぼっちで寂しかった」と恨んでいた。

そして嫁さんになる美智子さまに「家庭を持つまでは絶対に死んではいけないと思った」と語っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

継宮は、「自分は恵まれている。」ということを理解できない子供だったのでしょう。

>継宮さんの小さい頃って、それほど医学が進歩していなかったから両親不在っていう子どもって今よりも多かったと思う。

>あと『おしん』みたいに幼くして奉公に出された子とか遊郭に売られた子とかも多かったろうし。



それだけ継宮が「恵まれていた。」という事でしょうね。
学友も (知能知性は知らないけれど) 家柄の良い子息ばかりでしたから。

でも、将来の天皇(どこかでよく聞く言葉ですねw)として、国民はどういう生活をしているのか知ろうとする事は可能だったはず。

そもそも「わたしの父は天皇である。国民は天皇の赤子である。」というのを理解できていれば、パパとママンと一緒に生活できなくて僕ちゃん、とっても寂しいの・・・とメソメソ思うはずがない。

でも寂しいからという理由で?虫を殺すほど、卑屈だった。


小さい時は寂しいと思っていても、敗戦を迎えて、勉強をして、二十歳を過ぎて、戦時中を思い返して考えれば、「僕ちゃんは家庭を持つまでは死ねないの~~~」なんて言えないはず。

だけど、それを言っちゃって、お涙頂戴話にしてしまう。




結局この人って自分のことしか考えてないのでしょうね。

継宮は、「自分は恵まれている。」ということを理解できない子供だったのでしょう。

>継宮さんの小さい頃って、それほど医学が進歩していなかったから両親不在っていう子どもって今よりも多かったと思う。

>あと『おしん』みたいに幼くして奉公に出された子とか遊郭に売られた子とかも多かったろうし。



それだけ継宮が「恵まれていた。」という事でしょうね。
学友も (知能知性は知らないけれど) 家柄の良い子息ばかりでしたから。

でも、将来の天皇(どこかでよく聞く言葉ですねw)として、国民はどういう生活をしているのか知ろうとする事は可能だったはず。

そもそも「わたしの父は天皇である。国民は天皇の赤子である。」というのを理解できていれば、パパとママンと一緒に生活できなくて僕ちゃん、とっても寂しいの・・・とメソメソ思うはずがない。

でも寂しいからという理由で?虫を●した。


小さい時は寂しいと思っていても、敗戦を迎えて、勉強をして、二十歳を過ぎて、戦時中を思い返して考えれば、「僕ちゃんはあったかい家庭が欲しいの~~~」なんて言えないはず。

だけど、それを言っちゃって、お涙頂戴話にしてしまう。




結局この人って自分のことしか考えてないのでしょうね。

蚊取り線香

いやー。驚き。今生のエピソード
色黒で蚊取り線香の素焼香炉
からついたあだ名がチャブ
だって!虫殺し。結局あだ名も
虫殺してるよね?同級生は鋭い!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR