正田冨美さんの弟も雑誌のインタビューに答えていた

週刊『女性自身』昭和44年5月5・12日合併号に掲載された副島呉郎氏のインタビュー

副島氏は正田富美さんの弟、つまり美智子さまの叔父さん

ちょっと驚きですね。

雅子さまのご親戚でインタビューで姪っ子のことをべらべら喋った人なんていませんから。

でその記事の中で気になったことがちょっとありました。

正田富美さんの小さい頃のあだ名は「マルボン」でした。

そうなんです。
まんまるくふとっていたんで、ニックネームは”丸盆”という。いまは痩せてますけどね。
年をとると痩せる体質なんですね、私たちは。
私も痩せてますし、姉も結婚してからほっそり型になったので。
美智子妃殿下も、あのように、お痩せになったのは、姉に似ていらっしゃるんでしょう。
ご成婚のころは、まんまるでいらっしゃたが。


「美智子さまはいじめられた。その証拠に結婚してからものすごく痩せられた」説はやっぱり嘘だった!

パセドー病と母親譲りの体質で痩せただけ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

蚊やりとお盆

老人。蚊取り線香の素焼き香炉。
ついたあだ名がチャブ。
老女。実母のあだ名マルボン。

蚊取り線香やらお盆やら。

おじさんが姪っ子とはいえ
皇太子妃の事をペラペラ喋る!

どうなっとんじゃ?
しかも女性週刊誌

ちょっと待てよ。弟繋がりで
思い出した。非おーギア八女
の弟。週刊誌沙汰になって
ましたよね?複雑で理解不能。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR