両陛下が動くと警察はめちゃくちゃ大変です

2007年に起こった本当にあった話

秋田県で開かれた国体開会式などに出席された天皇、皇后両陛下の警備の応援のため、 宮城県警から派遣された機動隊員32人が下痢や腹痛などの症状を訴え、このうち9人が病原性大腸菌O157に感染していたことが、3日分かった。

宮城県警によると、隊員は今月1日に宮城県に戻ったが、3日現在で4人が入院中という。
命に別条はない。同県警は、この影響で警備に支障が生じたり、増員などを行ったことはないとしている。

秋田県警や秋田市保健所によると、隊員約100人は9月26日から秋田中央署(秋田市) の道場で寝泊まりしながら競技場の会場警備などに当たっていた。

同月28日から腹痛などが出始め、30日までの間に計10人が症状を訴えた。うち9人の便からO157を検出した。

2007年10月3日中日新聞

注目したいところ


>隊員約100人は9月26日から秋田中央署(秋田市) の道場で寝泊まりしながら競技場の会場警備などに当たっていた。

道場で寝泊まりって・・・

疲れとれないよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

体育館で寝泊まり。

2007年 第11回世界陸上競技選手権大阪大会がありました。
会場は大阪なので警備などは大阪府警がします。



この開会式に両陛下が臨席したのですが
「開会式に両陛下が来る! 警備をより厳重にせなあかん!」
ということで、兵庫県警の機動隊も警備に駆り出されました。

その兵庫県警の機動隊員たちが寝泊まりした場所は、自衛隊某駐屯地の体育館でした。

私は、兵庫県警の機動隊バスが数台、自衛隊某駐屯地に入るのを、この目で見ました。

なので
「うちの亭主、自衛隊なんよ。」という友人に、
「機動隊のバスが3台ぐらい入ってったで。なんかあったん?」と聞いたら、
「大阪で世界陸上あるやん。その開会式に天皇皇后が来るってんで、その警備に兵庫県警も駆り出されたんやって。ホテルに泊まれんのが体育館に雑魚寝するって、うちの亭主言うとったで。」と教えてくれました。




2007年 秋田わか杉国体

これも 「秋田県で開催するだから秋田県警が警備」 なのだけど、
天皇皇后が来るから警備増強のために、宮城県警の機動隊員も派遣されて、警察の道場で寝泊まりしているんですよね。

両陛下が移動すると、どんだけ税金が出るんやろね。

九州で聞いた話

両陛下が泊まった後、部屋は髪の毛の一本も落ちていなくて、普段よりずっときれいになっているそうです。

お付きの人たちが念入りに掃除するのでしょう。

大変だな~と思ったけど、いえいえ、贅沢な大名旅行のお伴は価値あり楽しくもあるでしょう?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR