今日8月15日は明仁皇太子が正田美智子さんにプロポーズした日!

お疲レンダー!角膜ぺりぺり~

早稲田実業の清宮くんすごいね。

まだ一年生でしょ。

リアルに「おそろしい子!」ですよ。

臨時電車を阪神電鉄は出したとニュースになりました。

さーて、読者の方からちらほらと「ちょっとヘカテ―!あのことを言ってやってよ!」とコメントが来ているので言っちゃいます。

マスコミが書かないから書いちゃうよ。

本日8月15日は今上陛下と美智子皇后のプロポーズ記念日です!!

どうして、ねえどうしてその日にしたの!?

一日待てばいいじゃん。

なんで待てなかったの!?

まあ、当時としては美智子さまが「え、まだ結婚してなかったの?」という微妙な年齢でしたから、早くしなきゃいけないという理由もあったのかもしれませんが。

平成では「8月15日はお慎みの日」というマイルールで「私たち戦争の悲惨さと平和について考えてます」と強調していますが、昭和の時代は軽井沢の民間ホテルで豪遊していたことはここに集う方々はご存知ですね。

御用邸があるのに使わず、プリンスホテルを貸し切ってバカンス三昧

正田家の別荘にも行き放題やりたい放題

楽しい楽しい時代を過ごしたのに、自分たちはマスコミを使って長男夫婦を「贅沢しまくってる」と叩かせる。

たぶん30代以下だと昭和の皇太子一家の豪遊を知らないからマスコミ報道をまるっと信じちゃうんだろうな。



≪脱線しておばちゃんになりつつあるヘカテ―の若い子への一言≫

今の若い子って調べることをしない子が多いからなー。

大学生でも「それを調べるのがあなたのやるべきことでしょ!?」と言いたくなることを質問してきたりするそうです。

(極端な例ですが、就職希望の会社へOB訪問して「私の志望動機を考えてください」と言う子がいた。OBはカンカンになって大学へ苦情を入れた)

ネットは楽だけど昔の雑誌や本をチェックすると思わぬ情報が出てくるから楽しいよ。

ネットも使い様です。ネットが進化したおかげで、ネットオークションで貴重な本が手に入ったり、国会図書館サーチで昔の雑誌の記事をチェックして図書館を通して取り寄せたりできます。あと自分が住んでいる県内にお目当ての本を所蔵している図書館があるか調べたりすることもできます。Amazonもめちゃくちゃ便利ですね。Amazonにない本やAmazonだと高い本は古本屋が店頭販売している本を扱っているサイトで購入することができます。

昔は本当に大変で、片道3時間かけて国会図書館まで本をコピーしなければならなかったという苦労話を聞いています。

世界的な彫師の三代目彫よしさんがVICEJAPANのインタビューで「昔は遠回りをしていたからその分余計な知識が付いた。今は直線で進むから余計な知識がつかない。」と答えていました。

皇太子殿下も平成21年の誕生日記者会見でこんな言葉を残されています。
「自分でいろいろと調べてみて,答えが分かったときの喜びや答えが出なかったにしても,そこにたどりつくまでの物事を調べる過程の楽しみを是非体験してほしいと思っています。」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね、こういう本当の事書いて下さるの。
実母が最近のマスゴミの言うこと鵜呑みにして
「美智子様は質素、贅沢はなさらなかった」
「香淳様はいじわる姑」
「実家と縁を切らされた美智子様お可哀想」
とか言っちゃってたので、ヘカテー様のブログや、
オークリーフィッシャーの台所や食料庫を見せたところ、
「そういえば、そうだったわ…」と真実を思い出した様ですw

ミッチーブームまっただ中で育った世代は
「素敵な美智子様」のイメージを壊したくないのか、
マスゴミに踊らされてる人が多い様な気がします。
人の記憶って結構あやふやな物だなーなんて思いました。

つばめさま

あー、お母様魔法がとけちゃったんですね。

ある意味可哀想ですね。

だってミッチーブーム世代でしょ。

うちの80代の美智子さま世代の祖母は「美智子さまは立派」と言ってます。

魔法がとけた影響で認知症が発病したらイヤなので「はいはい、美智子さまは立派立派~」と言っています。

それにしてもつばめさま

ミッチーブーム世代のお母さまにうちのブログ見せるなんて勇気ありますね。

オークリーさまやINDEXさまなら安心ですが、列外派は心配・・・

うちみたいに冬の日本海並に大暴れしているブログを見たら

「『お疲レンダー!日めくりぺりぺり~』に『オッス オラ ヘカテ―!』ですって。なんだこの日本語!?最近の若い子はこんな喋り方なの!?」とびっくりされたでしょう。

列外派なんて国会議員で言ったらハマコーみたいな存在ですよ。

もう、「月曜から夜ふかし」みたいにやりたい放題しているブログだから。

つばめさまのお母さまがショックで倒れないか心配です。

お母さまによろしくお伝えください。

偉そうには言えませんが・・・

情報技術が発達して、情報が手に入りやすい世の中とは言え、自ら進んで調べることがない方が増えているというのは、若い世代としては、ちょっと悲しいですね。

そういえば、アンチ東宮とされる方々のブログなどを拝読したことがあるんですが、全員がとは言いませんが、多くの方が他者のブログで書き込まれた内容をそのまま引用して、紹介しているって人が多いんですよ。勿論、これはしっかりとソースに基づいて書いた内容とは言い難いですし、説得力もゼロです。大学の卒論であれば、評価すらしてくれませんよ(笑)

しかし、そうした内容も必ず矛盾が見つかるわけなのですが、たとえば、特に自称保守の人達が尊敬している保守論客がネットから持ってきた情報やコメントを雑誌の論評などに載せてしまったりして、それを信じ込んでしまうということもあります。メディアは信用できない、でもネットは真実を教えてくれる、というのはおかしな話ですが、実際にそういう人って少なくないと思います(あくまでも私がアンチ東宮の方々のブログを拝読して感じたことですので・・・)。

私も、ネットは「書物などを探すのに便利な存在」として利用し、必要に応じて購入したり図書館で借りたりしています。結構大変ですが、本を入手して調べるというのは面白いですし、知識が付きますよね。


>皇太子殿下も平成21年の誕生日記者会見でこんな言葉を残されています。
「自分でいろいろと調べてみて,答えが分かったときの喜びや答えが出なかったにしても,そこにたどりつくまでの物事を調べる過程の楽しみを是非体験してほしいと思っています。」


皇太子殿下のおっしゃる通りだと思います。敬宮さまもそんな父君の思いに応えていらっしゃるんですよね。いつまでもその思いを大切にしていきたいものです。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR