たった一人の娘がかわいくないのかな?

41f9034b247ce285307f318643117857.png

64329935cae8f9ba0a0577edd2b717ab.png

皇太子同妃時代のミテコさまと今上陛下

見ての通り髪の毛がぼさぼさ

カメラに撮られることはわかってるんだからもっとキチッとした方がいいのに。

着袴の儀でもひどかったね。

l_2aadefa092a7b7d1ab8d07bc8dacfe9492c33f33_20150818203201918.jpg

まあ、こういうことする人だからね。

皇后陛下特別御出展の薔薇(2008年 国際バラとガーデニングショウ
73a9186ea56acfd37a8644446eefe512.png
392d28a2537f41227ffd413b653f2b10.png
c22ddbd3d150516d8d341535b94e2b9e.png


全体写真 
img20080514122552.jpg

正直だ。

娘よりも自分が大事と言わんばかりの作品ですね。

あ、雅子さまも出品されています。

6e03c221e35ef18f9c67d25da7e834e3.png


雅子さまは自分の衣装よりも敬宮さまの衣装を優先されています。

敬宮さまは幸せですね。

お母様が雅子さまだから愛されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドン引き

プリンセスミチコのバラの画像、
何だか美智子様が「見てー!見てー!私だけを見てーーー!!!」と手を伸ばしているように見えてゾッとしませんか?
美智子様の目立ちたいという執念がひしひしと伝わってきて怖いです。

私も清子様のことは学友をいびっていたなどエピソードを聞いていてあまり好きではありませんでしたが、本当に両親から大事にされていないようで哀れに思います。

サーヤが哀れに見える。

サーヤの髪はボサボサ・・・・・としか言いようがない。
ラフとか自然・・・・とは、とてもじゃないけど言えない。

美智子さんって自分のことは完全に装うのに、娘の髪は放置なのね。

サーヤの髪を見ると 放置子 って感じだわ。

ミテコ信者の娘さんにも犠牲者がいそう・・・

サーヤのあまりにも構われていないダサい姿を見るにつけ、自分もこうなっていたのではないかと思ってしまうのです。
私の母は、妙齢になった私めにコンタクトレンズをなかなか承諾してくれなかったのですね。理由を聞くと「ミテコ様がありのままを良しとされていて、その証拠にサーヤもメガネをかけているでしょ」と。しかしながら、20歳を超える頃、やっとお許しが出たのでした(今考えてみれば、理由はそれだけじゃなかったのかもしれませんが)。
幸い母がミテコ様と違ったのは、仕事していて金銭に余裕があったので、私にはきちんとした服を買ってくれたこと。ジーンズを60代になってから穿きだすほど、おしゃれや流行にどん欲で、着回しもしていたこと。何より、祖父が幼少期の母にも良い服や靴をを着せてくれて、それを私にも実践してくれたこと。祖父はお金の使い方はいわゆる「始末」な人でした。
だから今自分も子どもにそうやってやれるのだと思います。
ミテコ信者さんの中には恐らく、サーヤ同様子どもの扱いをおろそかにして、自分を着飾るのに一所懸命な人がいたんじゃないかなと思います。私は犠牲者にならなくて済んだけど、きっとサーヤと同じ境遇になった人はいたのかもgkbr

いつ気づいたんでしょうね…

清子さん、この頃はまだ素直な可愛さが笑顔に表れてますよね。
いつの頃からか、口角だけを無理やり上げた作り笑顔が多くなったような…
何か違うと気づいたんでしょうね。
薔薇は綺麗なのに、
歪な母娘関係が透けて見えるようです。


ガラスの花器、写真ではなんともわかりにくいですが、清子さんのは蓋を外した醤油さしのように見えて、いたたまれなさ倍増です。

毒親の象徴

この紀宮は、まだマシな方だと思います。
髪はボサボサだけど、一応、両親と一緒の正式な外出のようなので、きちんとした恰好してますしね。

曖昧な記憶ですが、美智子さんは華やかな公務ファッションなのに、小学生の紀宮はオーバーオールみたいな超普段着だったりしたこともありました。

彼女は、高校、大学時代がとにかく悲惨で、プライベートで友人と行った東京ディズニーランドでの映像は、あまりにその姿がひどくて、いまだに強く印象に残っています。
周りにいる友人たちは皆、センス良くお洒落してるのに。
もうちょっと早く、眼鏡をやめさせるべきでしたね。

年頃になってもあまり身なりにかまわない女の子の母親に、「紀宮みたいになってしまうよ」と言って注意していた近所のおばさんを思い出します。

ただ、新聞社などのアーカイブにある写真を見ても、あまりひどいものは掲載してないようですね。
娘時代には、むしろ、結構豪華なドレスやお洒落なスーツを着てたんだな、と改めて気が付く写真も多いです。
服そのものは、雅子様なんかよりずっと華やかなもので、意外だなと驚きました。
まあ、どんな立派な服も、着る人次第だなと痛感します。


ただ、美智子さんは娘と一緒の時でも、年頃の娘には茶色やベージュなど地味な色を着せておきながら、中年の自分は真っ赤やピンク、といったことがとても多かったです。
引き立て役に使ってるんだな、と一目でわかりました。


それから、生け花(?)の展示ですが、確か別バージョンでも、紀宮の「プリンセス・サヤコ」はポツンと寂しく一輪挿しでした。
毒親ぶりを象徴していますね。



毒親で思いだしましたが、紀宮の結婚の際、嫁入り道具として大倉陶園に注文した食器の柄モチーフが、確か「ツユクサ」だったような(シロツメクサだったか?)・・・。
たまたま見ていた皇室御用達の品々を紹介する番組で知りましたが、「エェー!ヒドイ!」と驚いてしまいました。

ご本人が地味な方ですから、バラや牡丹とまでは言わないにしても、ツユクサとはよく思いついたものです。

そこら辺の路地に咲いている粗末な花を、内親王の嫁入り道具のモチーフにするとは、さすが毒親美智子さんの面目躍如ですね。



「毒親」

美智子さんに一言言うなら

「あなたは毒親」

これに尽きます。

自分に似てないから?

カキフライ様も仰せのように、ドレスやスーツは意外といいものを着ていることもありましたね。
時々美智子さんのお下がりってことがまるわかりな、変てこデザインのスーツもありました。
紀宮は美智子さんに似ていない。愛情を注げなかったのはそんな理由かも‥‥という気もします。
少し前に「愛子はわたしに似ている」なんて発言したなんて話も聞きましたけど、個人的には愛子さまは美智子さんに似てないと思います。
自分に似ていない娘や孫娘が気に入らないのでしょうか?
さらにいうと、二人とも香淳さまの面影があります。愛子さまは笑うと本当に香淳さまの雰囲気そっくりです。
まさか香淳さまを重ね合わせて嫌っているのでしょうか。

こんなもんじゃなかったよ。

この画像のサーヤは、とてもマシなほう。
生まれつきの斜視など、目が悪くてコンタクト使えない女の子もいます。
もっとお洒落なメガネ、あか抜けたセンスのいい服を選んであげないところがミチコサマなのよ。
サーヤの娘盛りの頃の私服は、ほんとに哀れでしたよ。浩宮の古着を着せられているとしか思えなかった。当時の浩宮さん自身、やぼったかったのに、その古着の連想ですもの。
母親に逆らってお洒落する気力もなかったのね。ほんとに実の娘?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR