公務で行ったところにチェックするなんてスタンプラリーみたいなことしないと思っていたのに・・・

明日はいよいよ高校野球の決勝戦ですね。

まさか早稲田実業が負けるとは思わなかったなー。

完敗だったもん。

そして東海大相模が決勝戦まで残るとは思ってなかった。

やっぱり小笠原くんってすごいんだね。

さーて皇室ウォッチャーの間では

「両陛下は公務で行った先を日本地図にピンで印をつけている」

とささやかれていました。

へいへいへい、そんなことするわけないじゃん。

そんな夏休み恒例のポケモンスタンプラリーじゃあるまいし。

どーん!!

ピン刺しの次のターゲットはどこかしら

やってた!

日本中うろうろしてるから一杯さしてあるね。

なんだかなー。

ダーツの矢で行く地方を決める某番組の方がマシに見える。

あっちは取材だけど、これはご公務だよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もはや地図をピンで埋めることが目的になってませんか?

私もこの「地図ピン刺し映像」には呆れ返りました。
人間、一度何か目標を決めてシールやスタンプなどを集め始めたりすると、シール台やスタンプ台の余白を埋めるためだけに躍起になってシールやスタンプを集め始めてしまう人も少なくないと思います。そうすると本来の目的は何だったか?ということになってしまうものです。

私は天皇皇后のピン刺し映像を見て、
「ああこのお2人はもはや地図にピンを刺すため、地図に余白を作りたくないがためにあちこちお出かけしたがってるんじゃないか?」
としか思えませんでした。

そして、「子作りのため」と称して海外行きを制限されてしまったり、ご病気のために国内公務もなかなかできなくなった雅子様を見て
「あなたの地図は余白ばっかりでしょ?それに比べてアタクシたちの地図はどう?ピンがたくさん刺さっててすごいでしょ?」
とか言っている天皇皇后の姿をつい想像してしまうのです。
そして地図に余白があれば「今度はここにピンを刺したいのでここに行きたいの!」と我儘を言ってると容易に想像できます。

確かこのピン、「天皇皇后2人で行った場所」「天皇単独で行った場所」「皇后単独で行った場所」「皇太子夫妻時代に行った場所」と、わざわざ色を変えてるんでしたよね。そこまでやるかって感じです。

全国各地に出店中!

コンビニとか居酒屋とかをチェーン化させて、全国各地に出店してるのを喜んでる社長夫婦みたい。


ところで、両陛下の後ろに見えるのは白樺?

両陛下がいるところは、
昭和天皇が愛された木々を伐採しまくって美智子さまの希望をふんだんに取り入れて予算激増しすぎて、さすがの宮内庁(当時)が悲鳴を上げた、両陛下のための新しい御所ですよね。

その庭に見えるのは白樺?

白樺って、都心で普通に生育している木かしら?




そういえば、
浩宮さまを懐妊していた美智子さんは、スキー旅行に行った東宮明仁さまに、こんな手紙を書いているんですよね。

「国内を旅行するのはよいことだと思います。」

両陛下は国内のみならず海外への旅行しまくっています。

うちの県にも来てるんで

この写真見たとき自分の頭にぐいっと差し込まれたような感じがしたわ。

こんなところへーきで撮らせる神経に驚く。

こっそりやりゃーいいのに。

本当だったんですね…

両陛下が行ったことのあるところには日本地図に虫ピンをさしてるという話は聞いたことはありました。

でも、なにかの対談か会見でちらっと言っただけのことなんだろうな、大袈裟に言っているだけでしょう。
と軽く考えていました。

でもこんな証拠写真もあるのですね。。
絶句です。
なんて下品であさましいのでしょう。
写真にするとこんなに下品な行為なのかと驚きますね。
しかもそれを公式に写真に撮らせるなんて。
本当に神経が信じられません。
貞明皇后が生きていたらこんなの許したのでしょうか。

これを見た国民が何を思うか、考えたことはないのでしょうか。
このおふたりのゴコームは世界旅行なんでしょうね。。
だから国際的にそっぽを向かれていた中国にも謝罪旅行にいきたかったのかもしれませんね。
新しく中国にピンを刺したくて。

先月末は、我が名古屋に。

一年でいちばんクソ暑いw時の名古屋に訪問されたんですよ〜
しかも、最終日の訪問先 ノリタケの森は目と鼻の先でして。ついでに名古屋駅もすぐ近くで、二人が新幹線に乗るまで、上空にはヘリがブンブンと騒々しかったです。
二人を出迎える人はそれなりにいたそうですよ。
この訪問が、皇太子同妃両殿下だったら
暑い寒い関係なく、朝イチで出かけたのに…。

ドヤドヤ!

このお二人は、ピン差しを下品だとも恥ずかしいとも思っていないので、平成23年の天皇誕生日用の写真として公開しています。
この年は、窓辺の気取ったポーズもなかなか笑えます。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/photo-h23e.html

同じ年のコーゴーさま。
あら、すでに一本眉。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h23sk.html

もうじゅうぶん

そういえば昨年だったかな?うちの県にも来ましたよ。
友達が働いてるホテルに宿泊しました。
でも何しに来たのか覚えてません。
関係ないですが、わたし千家典子さんのお住まいのところに割と近いところに住んでるのですが、
高円宮家の皆さまがいらっしゃることなんてないかしら?なんて淡い期待を抱いてます。
皇太子さまご一家には一度いらしていただけたらうれしいですね。
わけのわからんような公務で来るよりは、
静養で来ていただけたら‥‥。

ってことはつまり

避難所で
「どうぞ災害に負けないで、お体に気を付けてね」
「うっ、もったいないお言葉(涙)」

御所で
「よっしゃ、まだピンの刺さってないとこ、いっちょ埋まったよ」
「お上、良かったですわね。あら、ここがまだだわ」
「この辺は台風も通らないし。そうだ障害者施設があったはずだ」

まさかそんな会話を交わしてらっしゃるとは思いません。
でもこの写真を公開することは、そう取られても仕方ないんですよ。
「私たちの施設は、あなたのコレクションを埋める駒なのですか」と

事実、美智子さまがいらっしゃるというので、何カ月も前から専門の掃除を頼んだり、何を言うかわからない重度障害者は自宅に閉じ込めたり、「一体何のための慰問なのか」と疑問に思っている人もいるのです。
その人たちがこの写真を見たら、「これで○○市にピンが刺せましたね。慰問はそのためですか」と思うでしょう。
余りにも浅慮な写真だと思います。

あらあら

ヘカテーさま、初めまして。
ぶーちゃんと申します。

ピン刺しの写真が面白すぎて、ついついコメントを投稿したくなりました。

まー、ご夫婦仲がよろしい様ですね(鼻ホジ

ここまで来ると、次のゴコーム地を、目をつぶって「どこにしようかな」なんて言ってこの地図上を手で触って、「おっ、この辺ピンが少ないな、どーこだ?」って決めているんじゃないかと想像してしまいます。

しかしヘカテーさまのブログ、筆頭宮家の事も色々書かれてまして、私が昔から何となく感じていたここの嫁さんに対するモヤモヤが何か分かった気がします。

良子さまのご葬儀(斂葬の儀)の時に中継で映った、キコさんの表情がとても奇妙で、父と「すげー表情」とつい言ってしまった事を今でも覚えています。
さすがに映像には残っていないでしょうが、本当に奇妙だったのです。

あ、そうそう。かなり前になりますので、ヘカテーさまのお耳にも入っているかも知れませんが、よくテレビに出ているアノ竹田さん。
関西ローカルの番組で「皇太子さまは天皇になるのに実にふさわしい方だ」というような事を仰っていました。
そして、天皇家の男系を守るには、敬宮内親王のお婿さんに、旧宮家から(ちょうど良い年齢の方が数名いるのだとか)選べば良いような事も仰っていました(選択肢が限られ過ぎてて微妙ですが)。
男系主義に関してはヘカテーさまがあまり良い印象は持たれていない様にも見受けられますが、どちらにしても皇太子さまと雅子さまのお人柄なら、きっと千家典子さんのような「日本のお姫様のお輿入れ」と思わせるようなご結婚のお話が来ると、まだ13歳の内親王に希望を持っております。

アンチに負けない様、私も東宮一家を応援していこうと思います。

では、長々と失礼しました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR