ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その3

じゃんじゃん突っ込んじゃうよ!

①美智子いじめんじゃねーよと牧野女官長に怒鳴る

妃殿下のおためを思えばこそ

「平民の癖に言うこと聞かない」と女官から評価された美智子さま

一生懸命頑張ったのにいじめっ子呼ばわりされたら気を悪くするよ。

②仮病をした皇太子妃

きょうも美智子は来ぬのか

毎回毎回、「体調が悪い」と言われたら昭和天皇もお怒りになるのも無理はありません。
本当に体調が悪かったらお医者さん、女官さん、侍従が昭和天皇に報告します。
でも、そのような話はない。
仮病使ってでも会いたくないって言われたらそりゃ気分悪いわ。

③昭和の皇太子妃は病気になった時に大事にされた

医学博士神谷美恵子

美智子 あせらずゆっくり

流産した時に美智子さまは葉山で静養されました。

その時には神谷美恵子さんがメンタルケアをし、
そして正田家のお父さんも一緒でした。

御用邸って内廷皇族しか使っちゃいけないんだよ。
それを一般人の正田英三郎氏を入れちゃうんだから甘やかされていた証拠じゃん。

一方平成の皇太子妃は病気になっても何度もお医者さんに助けを求めたのに無視されました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お、GJ!

「美智子は来るに及ばず」
これはきちんと描いてあるんですね。
いやね「昭和の皇太子ご一家は毎週参内していた、それに引き換え・・・」とうるさいバ神田秀一は、これに触れないんですよ。
そう、理由をつけては行くのを渋ってたんですよね。

最後の葉山静養も、普通は流産した娘には母親が付き添いませんか?
確か、娘のほうが嫌がったんですよね。
一卵性母子みたいな言われ方をして、いまだに母が、母がって言ってますが、実際はどうだったんでしょうね、正田母娘って。

我が強すぎたんでしょう

意固地になって自己流を通そうとしたから、女官さんたちも腹を立てた。
香淳さまはあまり干渉されなかったんですよね。
まあ逆ギレして女官さんたちを追い出したのが今の美智子さんの成れの果て。
結果として恥をさらすことになった。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR