心優しき浩宮さま

美智子さまだらけの一日にしたくないので皇太子殿下のエピソード

自分が苦しくても仲間を気遣う

皇太子殿下が小学生の時、沼津で水泳合宿がありました。
その時食中毒が発生しました。
仕出し屋から届いた弁当にサルモネラ菌がひそんでいたのです。
生徒の大多数が食中毒にかかってしまった。
その生徒の一人が浩宮さまでした。

自分が吐き気で苦しんでいたのに仲間をさかんに介抱されました。

友だちの嘔吐物を拭いたり、背中をさすってあげた宮さま

小学生なのに他人を思いやる気持ちが芽生えていたんですね。

(参考文献『人間皇太子さま 雅子さまとのちょっと気になる話』)

読者の方からのコメント
お作法室管理人 さまコメント

軽井沢的には、平成の東宮ご一家に来ていただきたくて仕方ないのでしょうね。
でも、毎夏、民間ホテルを丸ごと借りて静養していた昭和の東宮ご一家のほうがおかしいのです。
それと、学習院の水泳は平泳ぎと古式泳法です。クロールなんてメインではありません。古式泳法です。
皇族は初等科6年の夏に遠泳をするのが通過儀礼です。皇太子様、秋篠宮、赤いクラシックパンツで「国民の血税で、ここまで成長しました」と遠泳なさいました。
愛子様は女の子ですから水着は非公開ですが、遠泳はクリアされました。
中等科2年のこの夏は、見事に3キロ泳がれました。
皇族の通過儀礼です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大事に至らなくて本当によかった

>仕出し屋から届いた弁当にサルモネラ菌がひそんでいたのです。
生徒の大多数が食中毒にかかってしまった。
その生徒の一人が浩宮さまでした。

この件は初めて知りました。心底驚愕しました。サルモネラ菌は下手すれば命にかかわる恐ろしいものです。皇太子殿下が幼少の頃、そのような恐ろしい目に遭われていたとは…いくら合宿でほかのご学友たちと同じ食事をしなければならなかったとしても、未来の天皇になられる方がいらっしゃる以上弁当屋にはもっと気をつけてほしかったと思います。
当時は食中毒について今よりも大らかな感じで捉えられていたのでしょうが、現代ならもっと重大視されていたと思います。本当に大事に至らなくて良かったです。

しかし、ご自分も同じように苦しい目に遭われているのに周りを気遣える皇太子殿下はあまりにも健気でご立派です。皇太子殿下は幼少のころと変わらないお姿のまま、次代の天皇陛下になられるでしょう。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR