問題です。どっちがエンペラー?


20e5e4a4b3611bbb1a098268a86586d3.png


豪雨被害 天皇陛下、心配する気持ちを示される

フジテレビ系(FNN) 9月10日(木)20時14分配信
今回の豪雨被害について、天皇陛下は、心配する気持ちを示されている。
宮内庁によると、天皇皇后両陛下は10日、来日中のウガンダ大統領と面会し、引き続き、皇太子さまや、秋篠宮ご夫妻と昼食会が開かれた。
終了後、両陛下は、大統領夫妻を宮殿の車寄せまで見送られたが、その際、大統領が降り続く雨について言及すると、陛下は「日本はこの時期、台風が多く、今も河川が、だいぶ増水して氾濫し、心配しています」と述べられたという。.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150910-00000675-fnn-soci

915675ac6af2a5a33b2524732268b8f9.png

「問題、どちらがエンペラーでしょうか?」と問題にしたくなるようなの大統領のイスの座り方ですね。

なんか見ている限り全然楽しそうじゃないウガンダの大統領ご夫妻でしたが、

「陛下はウガンダをまだ1度も訪問されていないのでぜひご訪問ください」 と陛下をウガンダへ招待してくださいました。

「やった~、大統領から招待されちゃったー。ウガンダ行くぞー」とならないか心配ですね。

そっかー、ウガンダに行ったことなかったんだ。

ちなみに2012年に今上陛下の次男坊が夫婦でウガンダへ乗り込んでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今の天皇皇后の「祈り」には全く力がないと、東宮アンチも思ってるようです。

今回の豪雨は想像以上に被害が甚大でしたね。明日はキコさんの誕生日ですが、場所によっては明日も大雨が続くとのことです。この季節は天候不順をある程度予想はできますが、こうも災害・天災続きの平成を見ると、天皇皇后の「祈り」とは一体なんだろうか?一体「何」に対して祈りを捧げているのだろうか?と疑問に感じてしまうのです。

2chの豪雨・堤防決壊関連のスレを見ていたら、案の定「災害続きは皇太子夫妻(一家)の呪いのせいだ!」のようなレスを見かけ、大変不愉快になりました。しかしこういうレスを見るたび、私は毎回同じことを思います。

「皇太子ご夫妻(ご一家)のお力って、天皇皇后よりも強いんだー。天皇皇后がどんなに祈っても、皇太子ご夫妻(ご一家)の力には及ばないんだー。東宮アンチは今の天皇皇后に神通力が全くないということを言いたいんだー」と。


東宮アンチの脳内では

東宮ご夫妻(ご一家)の天候を操るお力>>>>>>天皇皇后の祈り()の力

という図式が出来上がってるようですね。

※余談ですが、災害は自民のせいだの民主のせいだの鳩山や菅や安倍のせいだのというレスも多く見かけますが、災害の多い「平成」を通じて一貫してこの国のトップにいる方は一体誰か?ということを考えると、時の政権や政党のせいにすることも滑稽といわざるを得ません。

なぜ取りやめを発表しないのか

豪雨被害についてもウガンダの大統領に話を振られたから答えただけ。
取ってつけたように「“公務の合間に”気にしておられる」なんて発表をさせていましたが、だったら、17日からの日光への私的旅行の取りやめを即刻発表すべきです。
1週間後なんてまだまだ落ち着いてるわけがないのだから。
「皇室は祈りでありたい」だの「慈愛」だの言うのなら、大人しく祈るべき。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR