「今日そっち行くから。あたしの美声を聞かせてあげる」(ジャイアン皇后)

まあ、テーミスの記事なので眉唾なのですが

テーミス2001年6月号
美智子さまはカラオケが大好きで、皇太子ご夫妻が生活されている
赤坂の東宮御所に昼間突然『今日、そちらに伺います』という連絡が入ることがある。
そうなると美智子さまがお帰りになるまで皇宮警察と赤坂署の人たちが 警備のために待機しなくてはならないのですが、美智子さまは 『午後8時に出ます』という予定の時間を9時、10時、11時と 延ばし延ばしにするそうです。
そのため、警察の人たちは『また今日も泊まりになるのか』とボヤいて いるそうですよ。皇太子ご夫妻がそんなカラオケに付き合っていると 思うと、雅子さまがお可愛想(原文ママ)です。


ジャイアンだ!!

「♪あたしはミチコ、コーゴーだー」

迷惑この上ない

「♪オラこんな姑いやだ~、オラこんな姑いやだ~」って替え歌作って歌いたくなりますね。

何この自分勝手さ。

夜の11時までミッチーワンマンショーを聞かされるって拷問?

皇太子ご夫妻がタンバリンやマラカス持って

「キャー、美智子さまステキ―」とかしなきゃならないの?

上司とのカラオケですか?

たぶん自分たちが東宮だった頃にカラオケマシーンを置いてきたんだろうね。

昭和天皇が愛した自然林を丸禿にして作った御所にもカラオケがあるんだからそこで歌ってればいいじゃないか。

侍従や女官たちに披露すれば拍手喝采だよ。

ピアノの練習したり、読書したりすればいいのに。

これから行く公務の予習をするとか、行った公務の復習をするとか時間の潰し方があるっしょ。

雅子さまは新婚当時の皇太子殿下が

「事前に公務へ行く先のことをとてもよく調べています。自分も見習わなければならないと引き締まる思いです」と絶賛していました。

それにしてもカラオケ好きの皇后ってどうよ?

良子さまだったら絶対そんなことなさらなかったろうなー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思ったことを書きます

リアル・ジャイアン!!!

俗っぽいとしか言いようがない、そしてカラオケ凸の真意

私が以前、まだ美智子さんにそこまで嫌悪感を抱いていなかった頃、

「美智子皇后は週刊誌やワイドショーを見るのがお好き」
「美智子皇后は新聞に出ている週刊誌のタイトルなどを気になさっている」
「美智子皇后はカラオケも好んでする」

という記事を目にした時、にわかには信じがたい気持ちでした。

まさか皇后ともあろう人が、週刊誌だのワイドショーだのカラオケだの、そんな庶民が好きそうな俗っぽいものに興味があるなんて考えたくなかったのでしょう。「慈愛」「聖母」を気取ってきた方なら尚更です。

しかし見事な「アンチ美智子」となった現在では、「ああ、美智子さんならこういう俗っぽいこと好きそうだよねー(鼻ホジ)」という気分に落ち着きました(笑)
美智子さん本人は「こういう俗っぽいことも好きな、気取らないお茶目なアタクシ」と思っているんでしょうか…

あと一説によるとこの「カラオケのために東宮御所に凸」は、新婚の東宮ご夫妻の邪魔をして子作りを阻止する意味合いもあったのでは?という疑いもありますね。単に空気が読めなくて新婚のお2人を邪魔したのだとしても腹が立ちますが、子作りさせないためにわざと夜遅くまで嫌がらせのようにカラオケをした?のなら、一体何のために?と恐ろしくなるのです。

ドラえもん!「おそだあめ」を出せ!

拷問だったでしょうね、東宮さまにとっても、雅子さまにとっても。
育ちの悪い姑を持つと苦労するんですね。

普段から歌ってたのね

カナダの小児病院で、「ひゅ~りかご~」の歌を院内放送で流させたミテコサマ。
前からミテミテだけでなくキイテキイテだったんですね。

あのものすごい自信はどこからくるんでしょう。

寝床かい!

幼いナルちゃんを置いてアメリカに行かれた時、かのナルちゃん憲法と、テープに子守り歌を吹き込んで行かれたそうです。
「歌もお上手なんだろうな」と思っていたので、ひゅ~りかごを聞いた時はこちらが赤面して身の置き所が無い気持でした。

何だろう、普通はかなりの腕でも「いやー、下手の横好きですよ」と謙遜するのが日本人。
ミテコさまは週刊誌に「あれもこれもお出来になる」と喧伝されて、実際に見聞きするとお世辞にも困るレベル。
自分を客観視できないのか。
「王様は裸だ」と言える人はいないのか。

それでもミテコさまはピアノも歌も英語も人前で披露はされた。
あちらは…

No title

お気に入りのオータムバンブー家に行きゃいいのに。
ゴキさんなんかタンバリン振ってキャーキャー接待してくれるんじゃないのー?
でもさ、オータムバンブーの嫁って、にこにこしながら皇后が来た途端歓迎するふりして掃除とか(するふり)始めそうだもんね。

一般社会でもこういう姑は

嫌われますよ!こんなのが娘の姑だったら、うざすぎて嫌だわっていうレベルです。
そんなにカラオケがしたいなら、自分の家で一人カラオケやってりゃいいんです。
息子の嫁に、ストレス与えまくっていて、病気になってもまともな治療を受けさせず、さぼりまくりイメージをつけさせて、挙句の果てに孫娘にだって刃を向ける…情けないことに、これが日本の象徴です。
ミテコ様はクソババアってことが証明されてましたよ!

ジャ、ジャイアンリサイタル・・・

自愛アンの人美智子さまにはごく普通のことでしょうが、
何時間も激唱されたら、常識人の皇太子ご夫妻には
たまったものではありません。息子夫婦と過ごすと
いうよりは、無料で使えるシダッ○スの感覚なのでしょうか。
ともあれ警備の任にある皆さんにも大変な苦痛かと思われます。
これは御津遊宮、いえ秋篠宮邸にはさらに頻々と
お出ましの経緯があるのでしょうが、そうなりますと
やはりこうした秘密道具が必要になるのかもしれません。
『ジャイアンリサイタルを楽しむ方法』↓
http://www.dailymotion.com/video/x2tgfms
道具の名前は「ヤメラレン」か・・・

自分ちにカラオケセットあるでしょ

豪華新築吹上御所にカラオケルームもあったはずですよ。
それなのに、カラオケのために東宮御所に行ってたとしたら、間違いなく嫌がらせです。
東宮御所のカラオケも昭和の東宮夫妻が入れたものです。
置いてったのかなあ。

聴いてみたいなぁ~

ぜひとも「ひゅ~りかごぉの…」を聴いてみたいです。
どこかに動画が落ちてないかしら…。

ニュースサイトの動画や記事は既に削除されて見つからず…。
っていうか、残す価値なしってこと?

「ここに幸あり」by美智子

平成になってすぐ、今上夫妻は大幅に予算をオーバーし、昭和天皇が大事になさっていた森を伐採して、巨大で贅を尽くした新たな新御所を建設しました。

その70億ほどかけて造られた新御所には、国賓が宿泊するためのゲストルームや、ちょっとしたコンサートが開けるようなホールまで完備され、今上夫妻が大好きなカラオケルームもあるとか色々報道されました。

国賓は、迎賓館や自国の大使館、或いは都心のホテルに宿泊するのが普通で、当然ですが、御所になんて泊まりませんから、ゲストルームなんて不要です。

カラオケルームもそうですが、一体どれだけ無駄なお金を使ってきたことか・・・。

それから、東宮御所への押しかけカラオケですが、まあ、これも嫌がらせの一つですかね。

昭和時代に使っていたカラオケ設備だけでなく、以前、こちらでも採りあげられていたように、美智子さんは、東宮御所全体をあまり変えないように皇太子ご夫妻に命令していたそうですからね。
カラオケがてら、邸内の様子を見に行っていたのかも。

「皇室に慣れるために3年は子供をつくらないように」からもうかがえるように、何かと新婚の長男夫婦を邪魔してたんでしょう。

数年前、雑誌で、美智子さんのカラオケでの昔からの十八番が「ここに幸あり」だと読んだときは、なんだか複雑な感じがしたものです。

このかた、いつも自分はおめでたくてお幸せでしょうが、一方で、周りの人たちをひどく傷つけて、みんな不幸にしてしまうんですから。

息子の「大学のゼミコンパ」に出現、カラオケ歌った美智子妃殿下

>まあ、テーミスの記事なので眉唾なのですが

美智子さんの「カラオケ好き」「ジャイアン体質」は、眉唾ではありません。
「ガチ」「真実」です。

はるかな昔、私が学習院大学で、史学科の友人に聞いた話では。
「殿下(浩宮様)が在籍する史学科のゼミで、ゼミコンパが、東宮御所で開かれた。コンパがたけなわとなると、部屋にしつらえられたカラオケセットで、みんなが歌った。」
「侍従がカラオケの司会をしてくれて、とても慣れた感じだった。少しエンタメっぽくって面白かった。そのうちに、美智子さまが現れて、『私のは古い歌ですが』と言いつつ、一曲歌った。」

・・・という事でした。
「普段から、(昭和の)東宮御所では、ずいぶんカラオケをやっているんだろうねー」と、この話を聞いた学習院生は、みな思ったものです。

当時、史学科では、「殿下=浩宮様」は、その「良い人ぶり」「真面目さ」で、学生達に慕われていました。ですので、「外で遊ぶわけにもいかないから、中で息抜きするんだね」と、この「東宮御所のカラオケエピソード」を、学生達は好意的にとらえていました。

ですが、少したってから、私は、侍従に、エンタメ風にカラオケの司会をさせ、歌っている「美智子さま」に、「?」という感覚を持ちました。息子のコンパにまで出てくるって、ほーんと出たがりなんだなあ・・・とも思ったし。

「庶民的で、気さくで、明るい」っていうキャラクターを外部に見せているなら判るんだけど。いつも辛気臭くて、「ワタクシ耐えてます」って感じだし。
それなのに俗っぽいって、どうなんだろう・・と思った。

>昭和天皇が愛した自然林を丸禿にして作った御所にも
>カラオケがあるんだからそこで歌ってればいいじゃないか。

>侍従や女官たちに披露すれば拍手喝采だよ。

もう、侍従や女官には、充分過ぎるほど披露しているんですよ。「カラオケの盛り上げ」が、侍従や女官たちの大きな仕事になっているし。
でも、それじゃ物足りないんだねー、出たがりの美智子さんには。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR