Yahooニュースの素晴らしいコメントを紹介

消えたと話題になったYahooニュースのコメントですが、

また復活しましたね。

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20150913-00000000-jnn-soci&s=create_time&o=desc&t=t&p=2

その中でヘカテ―の心に残ったコメントを紹介します

zuc***** | 2015/09/14 12:02 報告
両陛下が外出されることで警備のために多くの費用が生まれ、警察官や関係者が動員されます。まだ水が引かない地で不安を抱えている人たちのために一体何をすべきか、それがお分かりにならないのでしょうか。絵画や映画、博物館や水族館の鑑賞公務から「公務」の2字を取り除き、昭和天皇や香淳皇后がなされていたように、御所内で鑑賞されればいいのではないでしょうか。皇太子殿下は負担がかかることをご存知の上で、出来る限り鑑賞を私的活動となさっています。
お隠れになる直前まで、お米の出来を心配されていた先帝陛下。また香淳皇后は戦後、御所内にあった布を女官に集めさせ、先頭に立たれて毎晩遅くまでふとんや洋服を縫われていましたね。「自分が縫ったとは言わないでくれ」と口止めをして引揚げ者にお手縫いの品々をお渡しになっていたのはご存知ですよね。
今こそご自分が本当にしなければならないことを見つめなおされてはいかがでしょうか。


tmm***** | 2015/09/14 06:29
元々この人たちの公務ってこんなんばっかじゃん。秋篠宮一家も同じ。水族館やら音楽会やら。莫大な警備費用使って趣味の鑑賞ご公務ばかり。
こんなのと比べられて公務しないと叩かれる皇太子ご夫妻が本当にお気の毒。公務の名をつけて出歩きゃいいのか。昭和天皇はこんなにこんな気軽に出歩いたりしませんでした。ご自分が動くことによるご負担をご存知だったんでしょう。


お二方とも実にすばらしい。

なんかtmmさんのコメントの返信で、「このコメント書いたのヘカテ―」とか言ってる馬鹿がいました。

ヘカテ―ではありません!

ヘカテ―とこのブログの読者の方以外にも真っ当な皇室が大好きな人がいてよかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気の抜けた追記。

昭和天皇は、お米の出来を最後まで心配されてました。
私らがお腹をすかせたらどうしよう、いつもそんな考えをする方でした。
でもね、最後までお相撲もご覧になってましたよ。
侍従が体でテレビ画面を遮ったら、
「見えない」
と言われました。
相撲があって、よかったです。

やはり今の公務はおかしい

アンチ東宮のたまり場であるヤフーコメントで、平成皇室の公務のおかしい点を指摘されたお二人の勇気に感服いたしました。

私も随分以前までは「昭和天皇がご在位の頃はあまり被災地には赴くことはなかったけど、今の両陛下は被災地に赴かれて素晴らしい」と思っていましたが、後から書物を読んでみて、失礼ではありますが、おかしいことに気づかされました。

天皇陛下を始め内廷皇族が行幸啓されるとき、特に両陛下の場合は警察官や行政関係者らが動員され、宮内庁幹部も宮内記者もマイクロバスを使ってでも同行する。無論、これには宮廷費もかかるわけで、自治体にも負担になりますから、あまり出歩かない方がいいのです。天皇陛下の場合、国事行為と宮中祭祀(これは私的行為)があるんですから尚更です。

こうして調べてみると、今の皇太子ご夫妻や秋篠宮家以外の宮家皇族の方々がなさっていることは、昭和の時代の場合では全く問題のないことなんですよね。寧ろ両陛下と秋篠宮家の公務の方がおかしいわけで、小田部さんも指摘なさっていたように、平成以降、公務が拡大解釈されている問題が改めて浮き彫りになりました。

そういえば、今年2月に皇太子ご夫妻は、OECD東北スクール参加生徒代表の皆さんを東宮御所に招待されていましたね。以前から交流のある方々にこちらから直接お会いしようとせず、御所に招待されたのは、きっと警備等の負担を避けるためでもあったと勝手ながら思っています。ちなみに5月には本来、公務扱いであってもいいはずの国連大学へのお出ましは私的活動扱いでした(これは宮内庁HPのご日程にも記載されていません。報じたのは産経新聞だけです)。

やはり昭和天皇・香淳皇后の御代の良き皇室を引き継がれるのは、今の皇太子ご夫妻であると思います。そして、ご鑑賞程度の公務を何かとありがたく思うアンチ東宮の人達の考えがやはり理解できないですね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR