早速美談にしました!(だから美術館公務は見なかったことにして!という訴え)

美智子さま 北関東集中豪雨配慮で日光訪問の取りやめをご決断
NEWS ポストセブン 9月20日(日)16時6分配信
栃木県日光市は、戦時中、当時小学5年生だった天皇陛下が疎開生活を送られていた場所だ。9月17日から18日にかけて、陛下は皇后美智子さまとご一緒に、その地を訪れる予定だった。

「戦争の真っただ中、学習院初等科のご学友と約1年間過ごされた日光は、陛下にとって忘れることのできない特別な場所です。昨年5月にも私的ご旅行で足を運ばれていますが、今年は戦後70年ということもあり、日光ご訪問には、より強いお気持ちがおありのようでした」(皇室記者)

ところが、ご旅行を1週間後に控えた9月10日、北関東は豪雨に見舞われた。日光でも鬼怒川の氾濫など甚大な被害をこうむり、両陛下は、特に被害の大きかった栃木・茨城両県へお見舞いの気持ちを伝えられたうえで、日光ご訪問を取りやめられた。

「もし予定通り現地を訪れれば、自治体の関係者や警察が、準備や歓送迎などに手を取られてしまうことを両陛下は誰よりもわかっていらっしゃる。被災者の救助や避難生活を余儀なくされている人々へのケアなど、災害の対応に支障をきたしてしまうことが少しでもあってはならないと、取りやめをご決断されました」(宮内庁関係者)

 2011年の東日本大震災、2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害両陛下は可能な限りすぐに被災地に向かわれてきた。うだるような暑さの中でも、ハンカチで汗を拭おうともされず、底冷えするほどの寒さの避難所でも、スリッパも履かれず、床に膝をついて被災者と同じ目線で励ましのお声をかけられてきた。

「両陛下は現地の事情を気遣われ、極力宿泊せずに日帰りで慰問をされるのです。そのため過酷なスケジュールになることも多い。

美智子さまは8月に精密検査を受けられたばかりでご公務の負担軽減は至上命題ですが、それでもご自分のお体よりも、被災地へのご訪問を優先されるのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

かつて、美智子さまは身近な人に次のように述べられたことがあったという。

「私どもが、被災地をお見舞いしたところで、いったい何ができるのかを考えますと、極めて無力だという気がしてなりません。
しかし、皇室が国民に直接手助けをすることはできないかもしれませんが、被災地に行くことによって、ほんの少しでも悲しみや、沈んだ心を励まして、被災者の皆さんが明るい未来に自らの力で立ちあがることへのお手伝いができれば、私どもは行かなくてはなりません」

※女性セブン2015年10月3日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150920-00000012-pseven-soci

>2011年の東日本大震災、2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害両陛下は可能な限りすぐに被災地に向かわれてきた。

可能な限りすぐ被災地へ行くとめちゃくちゃ被災地の人は迷惑なんですけど。

余震が起こった時に足引っ張るのって両陛下じゃん。

本来なら市役所の職員や地元警察や自衛隊が一般市民の避難誘導しなければならないのに両陛下を守ることを優先せざるを得ないからね。

過去にそういったことが実際に起きています。

ここの読者の方が教えてくれたけど

両陛下が東日本大震災の被災地にすぐに行ったら両陛下が行ったところだけ綺麗にがれきが撤去された。

つまり現地の状況を本当の意味で知らない。

ちょっと頭使えば「自分たちが行ったら迷惑だよね。別にがれきの撤去や家の後片付けを手伝うわけじゃないんだし」って分かるっしょ。

それよりも着ない衣装をチャリティーオークションに出すとか長年の人脈を活かしてチャリティーコンサートを主催して寄付金を集めるとか方法はあるよね。

良子さまは夜遅くまで引き揚げ者のセーターやちゃんちゃんこを縫って「絶対に皇后から送られたものと教えないでね」と言って渡されました。

>私どもが、被災地をお見舞いしたところで、いったい何ができるのかを考えますと、極めて無力だという気がしてなりません。

分かってるなら行くなよ!

東日本大震災の被災地南三陸町に行ったときの両陛下の行動

「私が先に体育館に入り、両陛下をお迎えしました。実は当時はまだ物が不足していて、スリッパも用意できたのは両陛下に履いていただく2足分だけで、私はスリッパを履いていませんでした。すると、それを見られた皇后陛下が、いったん履かれたスリッパを脱がれたのです。さらに天皇陛下までがスリッパを脱ごうとなさった。それで皆で慌ててお止め申し上げたのですが、他の誰も履いていないのに、自分たちだけ履くわけにいかない、というお心遣いだったのでしょう」
http://www.news-postseven.com/archives/20120211_87099.html

「わー両陛下って国民を思ってるなー。それに引きかえ東宮・・・」と言わせたいのが見え見え。

じゃあ、実際はどうなのかと言うと

2015年6月号の『文藝春秋』に美智子さまの衣装デザイナーが暴露しています。

「東日本大震災の被災地を初めて訪問した2011年4月。
この時美智子さまのご命令に従って
衣装から美智子さまの体温が感じられるようにしました!
肌触りもよくしました!
被災地の子どもを抱いた時のことを考えたからです!」


過去記事 被災者よりも自分の見た目、それが美智子流!

被災地に行くのって「被災地ってどんな感じかなー」という野次馬根性と「新しい衣装が作れるチャンス」という見せたがり病と「皇太子夫妻を叩ける」という底意地の悪さが見えるのはヘカテ―だけでしょうか?



それにしても

2011年の東日本大震災からたった数年で2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害、今月の茨城栃木の水害があったんですね。

昔はね、災害が起こった場合は年号を変えたりしたんですよ。

近代に入ってから一人の天皇につき一つの年号になりましたが、

もし昔と一緒だったら平成って何回年号が変わってるんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お見舞いより

入院してる時にドカドカ大勢で押しかけてお見舞いに来る人って、時々いますけど美智子さんはその類いでしょうね。
わたし自身、雲仙普賢岳の頃や、阪神大震災の頃は皇族の慰問に何の疑問もなかったです。
ただ東日本大震災以降はちょっと‥‥。
でも東宮ご夫妻の慰問はとても感動的でした。大切なのは心がこもっていることでしょう。
それにしても平成は大災害の多いこと!
改元どころか譲位ですよ!

どうして黙っていられないのか

>もし予定通り現地を訪れれば、自治体の関係者や警察が、準備や歓送迎などに手を取られてしまうことを両陛下は誰よりもわかっていらっしゃる。被災者の救助や避難生活を余儀なくされている人々へのケアなど、災害の対応に支障をきたしてしまうことが少しでもあってはならないと、取りやめをご決断されました


これ、そんなに威張って記事にするようなことでしょうか?
日光旅行はそもそも「私的」なものだったのです。
だったら同じ栃木県内で前代未聞の大洪水被害が起きたのなら、私的旅行なんて自粛して中止にして当然では?としか思えません。

本当に恩着せがましいです。

それに2011年の東日本大震災のときの天皇皇后の被災地慰問だって、かなり迷惑なものだったと聞いています。天皇皇后受け入れのために仮設住宅の建設が遅れたという話もあったようですしね。数に限りがある貴重な自衛隊機を2人で占領して使ったという話もありますし。

被災地の人々を委縮させるような恩着せがましい記事を後になってズルズル書かせるなんて、よほど日光旅行を潰されたことを根に持ってるんでしょうか。

No title

Yahooトップのカコさん
にっこり笑って花束を持って、まるでテープカットのような表情ですが
佳子さま 爆発船慰霊碑に献花
の文字・・・
戦争中の爆発事故の慰霊碑だそうです。
両ヘーカから戦争の話を聞いている設定なのでは?
痛ましい事故から作られた慰霊碑になぜあんな笑顔で慰霊碑に花を手向けるのか理解できませんでした
きっと彼女の目に映るのはカメラだけなんでしょう。
頭の中はどの角度なら写してもらおうかでいっぱいなんでしょう
いつでもどこでもカメラが大好きで私が主役のミチコさんにそっくりになりましたね

今さら遅いわ(笑)

今さら美談書いたって、ヤフコメを削除したって事実は一生消えないものなのにねぇ…………あからさま過ぎやしないでしょうか(笑)?

>私どもが、被災地をお見舞いしたところで、いったい何ができるのかを考えますと、極めて無力だという気がしてなりません。

わかってて行くなんて中々悪質ですねー(汗)
何にもやらずに見て帰ってくだけでしょ?
被災地の方は綺麗な格好なんて当然出来る状態じゃないのにシルクの洋服を見せびらかすために行くなんて。
何?綺麗な格好が出来ない国民をだしに使って自分だけ綺麗に見せたいの?
良子様は人知れず戦災で苦しむ国民のために服を作っていらしたのに。
良子様はご自分の出来ることを一生懸命やってくださった。
美智子様は「私は無力なのよ………」とお涙頂戴(笑)記事を書かせるだけ。
何も良子様のようにやれとは言わない。
しょうもない記事書かせるのは辞めてほしい。

>「わー両陛下って国民を思ってるなー。それに引きかえ東宮・・・」と言わせたいのが見え見え。

全然。人に気を使わせるような事をするようでは相手を想っているなんて到底言えませんよ。

あーあ、新しい年号に変わらないかしら。
早く混沌の時代を終わらせてほしいものです。

N両陛下が大分県に行幸!!o title

ヘカテー様初めてコメントさせていただきます。 来月大分県に天皇皇后両陛下が行かれるらしいです。肢体不自由児の施設の50周年に大分県が要請したとか 飛行機といっても高齢の御二人には負担大かと 皇太子様雅子様が行かれたら、大分県の人達はどんなに歓迎する事かと 思います。高貴高齢の御二人は御所で大人しくしていただきたいです 又火曜日22時よりのNHK放送(デザイナーベビー)は生殖医療の現場でのドラマみたいです 原作者はあの愛育病院の婦人科の医師だそうです あ~~怖いです
初めてのコメントに長くてすみません。これからも宜しくお願いします
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR