FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

美智子さまの真似して大膳に坊やを連れて行ったパクリノ宮妃さま

数年前だったかなー。

「キーコさまが坊やを大膳に連れて行ってる」と報じられたのって。

「またこのヒトは変な事する人だよ。自分ちの調理場を見てればいいじゃん」とヘカテ―は思いました。

元ネタがあったのです。

『プリンス浩宮』63ページ
皇太子ご夫妻の理念に従って「御所が一般家庭と変わりない家庭になるのが理想」(山口康彦東宮侍従長)とされていたが、それには自ずから限界がある。
たとえば、食事。美智子妃殿下が三十九年二月の記者会見で説明したところによると、「食事は魔法みたいに自然にテーブルに出てくるものだと思いがちになるので、手を引いて料理を作っているところ(大膳係)をわざわざ見せに行きました」という。特殊な環境に慣れると、生活感覚が乏しくなるという点を危惧しての配慮だった。


ああ、またパクッたんですね。

ガチで将来の天皇陛下である徳仁皇太子殿下の真似をするとはいやはや滑稽ですな。

って言うかさー、美智子さまもどうかと思うよ。

大膳ってはっきり言って戦場ですよ。

渡辺誠さんの本にプロの料理人が如何に完璧な料理を作っているかが分かります。

あ、そう言えば料理と言えば

藤島泰輔(今上陛下の同級生。昭和の皇太子夫妻のダメダメっぷりを暴露していた人物)がこう主張してます。

『実録今上陛下 天皇裕仁と激動の昭和史』総監修藤島泰輔
(1983年発行)
17ページ
浩宮が、いつだったかの記者会見の際に「どのようなお妃が良いか」と問われて、「料理の上手な人」と答えたのにはおどろいた。皇位継承者は、タレントやスポーツ選手ではないのである。将来、皇后となる人に、国民は厨房の女主人を求めるだろうか。マス・メディアの紋切り型の優等生的回答が、皇族にまで影響を及ぼしているとは怖ろしいことである。

藤島みたいに戦前の皇室と華族社会を知っている人は料理する皇族なんて想像すらしていなかった。

まあ、料理アピールしたのは美智子さまです。

44d6949173_2015092420275938e.jpg


美智子さま以降は華子さまもお弁当を常陸宮さまに作ってますし、信子さまはレシピ本を出される位の料理上手。雅子さまもお料理上手。

あー、そう言えば秋篠さんちの母ちゃんは夫から「うちの嫁は料理しません」と記者会見で言われたみたいですね。

おお、そうなると藤島泰輔の思い描く「皇族は料理なんかしない」という図式に当てはまるのはキーコさまとなります!

おめでとう、キーコさま!

スポンサーサイト



Comment

さすがに皇太子さま 

>藤島氏
料理が上手な人=厨房の女主人ですかね???ほんとうに表面だけの薄っぺらい解釈しかできない人だと思います。

結婚相手は「価値観が同じで料理上手な人が最高」ということを聞いたことがあります。料理は段取り力が必要で、またとてもクリエイティブな仕事です。実際にアーティストは料理が好きで上手な人が多い。

おいしい料理を産み出すのは愛。まさに国母としての資質ではないですか。
  • posted by マアト 
  • URL 
  • 2015.09/24 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事