桃華楽堂で音大卒業生の演奏会が行われました 雅子さま素敵!!





雅子さまキラキラ輝いてる!!

皇太子殿下がお見えにならないからいらっしゃらないかもと思いましたが、

雅子さまもお見えになられて感激!!

本当にキラキラ輝いてる!

雅子さまはお若い頃から大変綺麗な方でしたが、

今の美しさは内面からにじみ出るものですね。

もうすぐ皇室に嫁がれて25年となりますが、

25年間も虐めを受けてきても美しさを損なうどころか円熟味が増してさらに輝くってすごいことだよな。

虐めた張本人のミテコさまはカメラにガッツリと補聴器が映ってますね。

ミテコさまって浩宮さまを出産した後の数年は綺麗だったが、

それ以降はものすごい早さで劣化したもの。

50代のミテコさまってもうおばあちゃんだったぞ。

そういえば眞子丼はどうしたんだろう。

まあ出席できないよな。

お祝いの言葉を贈って下さったミテコさまと雅子さまを始め、他の宮家の彬子さま、高円宮妃久子さま、絢子さまがご出席されてるもの。

特に絢子さまなんて眞子丼と一歳違いなのに、

絢子さまの方がかわいいし、その上ものすごく努力家です。

皇室において一番格下の皇族が絢子さまですが、天皇の初孫という旗印の内親王の眞子丼よりも輝いてるのだ。

学業でも結果を出されてるし、海外の王室とも交流がある。

海外の要人とも親しく会話をされてる。

親の教育と躾の差がこうまで出るとは恐れ入ったぜ!

いい話だなー 女の子ファミリーとの交流



皇太子ご夫妻が昨年12月に障害者週間の表彰式にご出席された時のこと



知的障害がある弟を思いやる女の子が作文の朗読をすると雅子さまが目を潤ませて感動された。

先週の『皇室日記』でその後の女の子と皇太子ご夫妻の交流が紹介されてました。



↑の5分42秒くらいから始まります。

7982ad62a8edee3ec2c38a6d063bb71c.png
81368a71731dc5a981417fdb66c5881d.png

式典後、両殿下は女の子の目線に合わせてお話しされたとのことです。

表彰式のお礼にと年賀状を送った女の子へ東宮侍従を通して皇太子ご夫妻からお言葉がありました。


「かわいい年賀状ありがとう。先日の作文良くかけてましたよ。おせち料理は何を食べましたか。またお会い出来たらよいですね」

と思いがけない言葉で茅野さん一家は驚いたとのことです。

その後に秋篠さんちの映像が出るので9分55秒まで飛んでください。

常陸宮さまの記念式典ご出席の時の映像が出ます。

華子さまがいらっしゃらないことが気になります。

その次に花の展覧会が出てきます。

絢子さま、信子さま、彬子さまが紹介されてます。

(どうして彬子さまはお母上と一緒にご覧にならないのかと不思議に思う)

それと久子さまがいけばなインターナショナルが触れられてます。

来週の皇室日記は立太子の礼特集です。

それにしてもさ、雅子さまが涙を浮かべられたことを叩く姑ってどうよ?

国民は雅子さまのお姿に感動するよ。

昭和天皇だって国民と共に喜び国民と共に涙した方だったもの。

25年前の日本はこんな感じでした





1993年1月19日の日本の様子です。

とげぬき地蔵のばあちゃんの

「あれだけの人よう探したわ。皇太子殿下は偉い!」

という言葉に頷いちゃうぜ!

いい感じに日本国民パーティーピーポーしてますねー。

浜尾さんとか保守系の人間が婚約会見での雅子さまのことを

「皇太子さまよりも多くしゃべった」とか「よく人間ができてるとか何様!」と言いましたが、

恥ずかしがり屋の雅子さまが一生懸命一生懸命初めての記者会見でお答えになられてて私は好印象ですよ。

皇太子殿下が実に嬉しそうです。

ご両親の小和田ご夫妻の話し方も気取ったところなく好感が持てます。

≪追記≫
そういや今思い出したんですが、

ヘカテーは小学校と中学校の時にベネッセの通信教育のチャレンジを受けてたのよ。

で中学校のチャレンジのおまけの本みたいなやつで

「私の学校の先輩」みたいな特集があったのよ。

そこに「私の母校の先輩は皇太子妃の雅子さまです。私はソフトボール部なので部活の先輩でもあります」

と書いてあったのを思い出しました。

1993年当時の田園調布双葉の生徒さんもパーティーピーポーしてますね。

LOYAL HATS 2017年度 リピート帽子部門一位となった雅子さまの帽子

読者の方からまた教えていただきました。

以前雅子さまの帽子が海外の王室ファンが集うLOYAL HATSというブログで2017年12月のリピートされた帽子部門で一位となられたと紹介しました。
93d1ee7936b15a9657d7e1e8e9f12fbf.png


何とこの帽子が2017年年間リピートされた帽子第一位の栄冠に輝いていたのです!

https://royalhats.wordpress.com/2018/01/26/readers-pick-top-repeated-royal-hats-of-2017/

0001f4a781d1d74724fcbb70a3567035.png

ROYAL HATSの管理人さまのコメントがこちら
Dearest readers, you often surprise me (something I adore!) and I must admit I didn’t foresee an Imperial royal hat walking away with this title! I’ll also admit that this is not my pick for this award, as beautiful as it is. For those of you who voted for Crown Princess Masako’s burgundy felt hat – what was it about this design that made it stand out for you above the others?

日本の皇室の帽子=退屈と思ってる海外の方は多い。

というのも変な小皿帽子しか被らない婆さんと「どこでオーダーしたのよ、それ」と言いたくなるような帽子や服しか着ない宮家ばっかりが写真に撮られてるから。

それがこの雅子さまを見て驚いたのです。

形も色も雅子さまに実にお似合いなのに20年も前に作った帽子だと知ったからです。

海外の人も認めるほどファッションセンスが優れている美しい女性を倫理違反してでも男子を産まないからと虐めまくって病気に追い込んだことは日本の損失になったなと思うよ。

ROYAL HATS キタ――(゚∀゚)――!!

読者さまから

「ヘカテーさん!雅子さまが海外の王室ファンの集うブログ『ROYAL HATS』の2017年12月の王族の帽子のrepeated designで1位になってます」

との情報がありました。

WOW!と思って調べたら



93d1ee7936b15a9657d7e1e8e9f12fbf.png

本当だったぜ!

でさ、さらにこのページに飛ぶと
https://royalhats.wordpress.com/2017/12/13/catching-up-with-the-imperial-royals-8/

コメント欄で「クラウンプリンセスマサコの帽子は素敵ねー」と外国の方が褒めていると

Jessicaさんという方が

Actually, CP Masako has worn this burgundy hat and suit in 1996! ( its hatband and buttons have been changed)
(ヘカテーの和訳:実は、雅子さまはこのワイン色のスーツと帽子を1996年にお召しだったんですよ!(とは言え帽子のリボンとボタンは変えてるけどね)

と書き込んだんだわ。

そしたらROYAL HATSの管理人さまも興味津々

Please share, Jessica! I (and I’m sure others here too!) would love to see the transformation.

でジェシカさん頑張りました

OK, I found it! On November 18 1996, at the welcoming ceremony for President Jacques Chirac as a state guest.
http://www.gettyimages.co.jp/license/583164214
In the 1990s, CP Masako often wore vibrant colors like red, royal blue, fuchsia pink, emerald green, etc.


ヘカテーなんかよりも遥かに海外のロイヤルの帽子をご覧になってるROYALHATSの管理人さまも驚かれる。

I think the hatband is actually still the same! The colours look different because of the photo exposure but this is certainly the same hat! I think it’s just the buttons on the suit that are different. How fascinating. You’re absolutely right- in the 1990s, Masako did wear lots of very colourful ensembles. We’ve seen her slowly wear more of these this year, something which is so wonderful to see.

うん、そりゃびっくりするよな。

20年も前の帽子が今でもこんなに似合うんだもん。

こういうことで外国の人たちがプリンセスマサコが何十年も前の衣装をお召しだが、光り輝いてると知ってほしいぜ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR