小和田雅子さんのエピソード

H2さまからのコメント

その1
PRESIDENT 2012年12月17日号
渡部恒三 宮沢喜一内閣の時に通産大臣をお引き受けしたんですが、貿易摩擦で日米が一番大変な時だった。そのとき、外務省北米二課の課長補佐だった小和田雅子さんが、ブッシュ大統領在日中、私を助けてくれたんです。だから私は、?あなたは素晴らしい。いずれ外務省の事務次官になるでしょう?なんていいながら、?息子の嫁になっていただけませんか??と言ってしまったんです。その後皇太子殿下の奥様になられて。私は衆議院副議長として皇族の方々によくご挨拶に伺いましたが、そのたびに?本当に申し訳ありません?頭を下げていました。雅子様はいつもニコニコして下さいました。


その2
諸君!2006年10月号
岡田直樹(参議院議員 東大文から東大法に学士入学)
岡田 私が雅子様と初めてお目にかかったのは、昭和61年、東大法学部の学士入学の試験会場でした。自分の一つ前の席に、エキゾチックな美しい女性が座っていて、英語の試験の時問題を見るなり、サーッと日本語に訳し始めたんですね。まるで同時通訳のようなスピードで書いていくので、びっくり仰天して、あとで?いやあ、凄いですね?と話かけたら、自分は高校生の時から海外にいたので、どちらかというと英語を読むより日本語を書く方が時間がかかるんですとお話されたんです。
それが小和田雅子さんでした。
別にカンニングした訳ではないんですけど、もう一人の女性と私と都合三人合格しまして、学士入学者は授業が重なることが多く、机を並べさせて頂きました。


コメントありがとうございます。

こうやって実名で(しかも国会議員が)雅子さまが如何にすごいか語っている事実があるのに

下郎下女どもは毎度毎度ネットと秋篠さんちの犬である皇室ジャーナリストに騙されて雅子さまを貶す。

高い地位にいる人は皇室の方々に会う機会が多い。

誰が優秀で誠実か、誰が馬鹿で嘘つきかを庶民よりも知っているのだ。

早く次の時代が来ないかなー。

2003年の冬期アジアオリンピックの皇太子ご夫妻

読者の方からメールをいただきました。

素敵な話だったので掲載許可を得て皆様にご紹介します。

ウィン太くんさま
2003年の冬期アジアオリンピックの時に私の地元青森県に皇太子さまと雅子さまがご来県されました。家族総出でお手降りに行きました。母によると特に町内会での有志のお手降り〜〜とかは募集されていなかったそうです。みんな自主的にお手降りに参加していたとの事です。
真冬の寒い日なのに、しかも空港から宿泊されるホテルまでのただの道路なのに皇太子さまと雅子さまは車の窓を開けてくださって、お手降りをしてくださいました。マジ感動です。お二人ともとってもキラキラされてました。道路には県民が押し寄せていて、祝日に家庭で飾っているような大きな日の丸の国旗を降っている人もチラホラいました。県民はキャーとか雅子さまー!とか皇太子さまー!と叫んでパーリーピーポーになってました。
その時、父がマイカメラで皇太子さまと雅子さまを撮影していたのですが、こちらを見てくださっていて、感動しました…!家の居間に大きく写真を現像して飾っております。
皇太子さまと雅子さま見たさに、大会の会場にも家族総出で行ったのですが、ボーボー吹雪いていても皇太子さまと雅子さまはじっと観戦されていました。
警備にあたっていた県警の人も自衛隊の人もパーリーピーポーになっている県民たちを特に注意することもなく、『一緒に殿下たちをお出迎えしましょう!』と言っていたそうです。(父談
)


素敵な話をありがとうございます。

ちなみに宮内庁HPのご日程をチェックすると

平成15年2月7日(金)~平成15年2月8日(土)
青森県行啓(第5回アジア冬季競技大会青森2003にご臨場,併せて地方事情ご視察)

平成15年2月7日(金)
皇太子同妃両殿下 東宮御所御発
皇太子同妃両殿下 ご昼食(青森グランドホテル)(青森市)
皇太子同妃両殿下 ご覧(カーリング競技)(青森市スポーツ会館)(青森市)
皇太子殿下 国事行為臨時代行(ご執務)(青森グランドホテル)(青森市)
平成15年2月8日(土)
皇太子同妃両殿下 ご視察(児童養護施設「藤聖母園」)(青森市)
皇太子同妃両殿下 ご昼食(青森グランドホテル)(青森市)
皇太子同妃両殿下 第5回アジア冬季競技大会青森2003閉会式ご臨席(新青森県総合運動公園「青い森アリーナ」)(青森市)
皇太子同妃両殿下 ご視察(三内まほろばパーク縄文時遊館)(青森市)
皇太子同妃両殿下 東宮御所御着
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/h15/gonittei-2-2003-1.html

ご夫妻らしいのは児童養護施設をご視察されていらっしゃる。

雅子さまはお忍びという形で東京の児童養護施設をご訪問されてます。

ちなみに別の日の開会式では入院中の父親に代わり皇太子殿下が開会を宣言されました

外務省元職員が証言「要人の通訳をする人間はエリート」 

先日紹介した本『プロトコールとは何か』にこんなことが書いてあった。

>要人の通訳は外務省のエリート
>こうした重要な接遇の際に、外務省内で要人の公式通訳に指名される職員はさすがに素晴らしい語学力を備えていました。

(106ページ)

>通訳は言葉が堪能というだけでなく、業務の内容に通暁していなければなりません。また、相手の言語だけでなく、正確な美しい日本語を話せることが大切です。
(192ページ)

ガチで次の時代の皇后陛下の雅子さまの外務省時代の写真をご紹介

海部総理の通訳を任された雅子さま(平成3年3月)
e97256936abb1b844144c586c39bc35d.png
CCI20100717_00054_201701310125038a8.jpg



海部内閣時代
247631edd80f8c05d77fd4106aee5d25.png

三塚通産相とカーラヒルズ通称代表部の会談で通訳を任された雅子さま(平成3年11月)
b3d57c821b59bdc9f78a6b110c4e9c08.png


あとこちらも紹介
9c731d5b1c73ddfe0f5ec54143159c2b.png


首相の通訳を任される位スーパー優秀な女性を国内に幽閉してたんだからひでー話だぜ!

御代が変わったらガンガン海外をご訪問して欲しいですね!

デンフタのクラスメイトと一緒に

デンフタ時代のご友人の結婚式にご出席される独身時代の雅子さま

平成2年11月
ご友人の結婚式 その3

平成4年4月
ご友人の結婚式 その2
ご友人の結婚式


同窓会
田双の同窓会にて 平成3年2月
田双の同窓会にて


キーコさまとミテコさまってこういう写真見たことないんです。

まあ、キーコさまの場合学生結婚で若かったから結婚式に出席したことがないというのもありそうですが。

あとミテコ皇后の同窓会での話を高橋紘氏の『人間昭和天皇(下)』に書いてあります。

>東宮御所で皇后のクラス会か同窓会をしたときのこと。終わると同時に侍従が来て「フィルムなどをお預かりします」。後日、そのうちの何枚かがカットされて戻ってきた。「もう私は行かない」。

デンフタ時代のご友人の皆さんは雅子さまが体調を崩され、さらにはバッシングされるようになると

「オワが苦しんでるのに何もできない私たちが情けない」

と涙を流されました。

1999年の新年一般参賀と同じ衣装ですがそれでも美しい稀有なお方

こんばんは!

1月2日は毎年皇居で新年一般参賀が開かれてますね!

ヘカテーも旗振ってきました!

thumbnail_1483322504183.jpg

遊行寺で(笑)

今年は結構競り合いみたいな感じで遊行寺の坂を坂を下っていきましたね。

やっぱり走ってるとみんなイケメンに見えちゃうのよね。

昨年はルミネの福袋を買いに行ったから旗振れなかったけど、

今年は2年ぶりに観戦できました!

ついでに遊行寺で初詣もしてきました。

ちゃんと

「今年は皇太子ご一家にとっていい一年になりますように。そして平成4人組に天罰が下りますように」

とお願いしてきたぜ!

というわけで

千代田で行われた方の旗振りはどうだったのかと言いますと





59a1ff67e82546f98223f5a86b96abd1.png


雅子さまのお写真はこちら↓
93d3788cc7641549f08a692382ddbb14.png

調べてみたら1999年の新年一般参賀でお召のドレスなのです。

三笠宮家と高円宮家は喪中なのでご欠席です。

華子さまと雅子さまは同じ色でお揃いです。

(色被りはダメというのは下郎下女の言い出した妄言だから信じちゃだめだぞ!)


えー、平成で2番目に多い人が祝った新年一般参賀と報じられましたが、

一番多い年はいつやねんと思った方も多いと思います。

はい、一番多い年はこちら!

平成6年(1994年) 111,700人

(参考までに前年の平成5年が52,700人でした)


http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/sanga01.html

ここにいる皆様はもうお分かりですね。

雅子さまが皇太子妃になられて初の新年一般参賀だったのだー!!!

雅子さま効果マジパネェ!

「もしかしたら平成最後の新年一般参賀になっちゃうかもしれない」

というのにそれでも雅子さまには敵わなかったキンジョーヘーカ

次の時代になったら絶対新年一般参賀も誕生日の一般参賀も行くぜ!


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR