雅子さまってどんな人?―略歴編―

強調文1963年12月9日  御誕生 東京都港区虎の門病院
体重3870グラム 身長51センチ と平均よりも大きめの健康な身体でした。

・父小和田恒氏の駐モスクワ大使館赴任によりソビエト連邦へ移住(1歳8か月)

・1966年9月  ソ連モスクワ市立保育園入園

・1968年夏  小和田氏国連代表部勤務辞令を受けて米国ニューヨークに移住

・1968年9月  米ニューヨーク市立第81キンダーガーデン入園

・1969年9月  米ニューヨーク市立第81パブリックスクール入学

・1971年3月  東京都目黒区立原町小学校1年に編入

・1971年4月  東京都新宿区立富久小学校2年に編入

・1972年4月  田園調布雙葉小学校3年に編入
      
・1976年3月  同小学校卒業

・1976年4月  田園調布雙葉中学校入学

・1979年3月  同中学校卒業

・1979年4月  田園調布雙葉高等学校入学

・1979年9月  米マサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクール2年に編入
小和田氏ハーバード大学客員教授就任によりマサチューセッツ州に移住

・1981年6月  米ベルモント・ハイスクール卒業
         
High Honer student(最優等学生)と認められ、アメリカ政府が優秀な学生に贈る「National Honer Society」受賞。 
在学中、地元紙が年に数回掲載する『成績優秀者』の欄に常に登場していた。
ドイツ語科でドイツ総領事賞及びゲーテ・インスティテュート賞受賞

・1981年9月  米ハーバード大学経済学部に入学
         スタンフォード、スミス両大学も合格していた

・1985/06 米 ハーバード大学経済学部卒業

専攻は数理経済学
卒業論文『External Adjsutment to Inport Price Shocks : Oil in Japanese Trade』   
(『輸入価格ショックに対する外的調節:日本の貿易における石油』) 

成績優秀な学生に贈られる「Magne Cum Laude(優等賞)」受賞
1985年の卒業生は、大学全体で1681人。このとき『マグナ・クム・ラウデ』を受賞した学生は、全学年を合 わせて55人、雅子さまのいた経済学部では3名だった。 

卒業論文の指導教官だったジェフリー・サックス氏の評価(世界的に有名な理論経済学者)

「卒論のテーマは、70年代と80年代のオイルショック後の日本の貿易政策で、輸出を増やして石油を輸入した日本のやり方を分析した。彼女のコンピューター分析は、特に学部生としては高度なものだった。夜遅くまでコンピューターにかかりきりだった姿は忘れません。」       

指導したエズラ・ファイヴェル・ヴォーゲル教授の評価(『ジャパン アズ ナンバー ワン』の著者)       
「彼女は非常にプロフェッショナルな意識が 強い女性で、よく勉強しました。」

・1986年4月 東京大学法学部三年生学士編入 
        受験者総数約150人中合格者は3名

・1986年6月 外交官試験(外務公務員採用試験Ⅰ種)受験
         この年の競争倍率約40倍だった。合格者は28人

・1986年10月 外交官試験(外務公務員採用I種試験Ⅰ種)合格 

・1986年10月 皇太子殿下(当時浩宮)と出会う エレナ王女の歓迎お茶会にて

・1987年3月 東京大学を中退

・1987年4月 外務省入省
        北米局北米第二課配属 日米構造協議などの経済問題を担当

・1988年9月 オックスフォード大学ベリオールカレッジ留学
        
        外務省在学研修のため 修士課程で国際関係論を学ぶ。
      
・1990年6月 帰国 外務省北米局北米第二課に配属 

 
・1992年8月 皇太子殿下と再会

・1992年12月 プロポーズを受諾

・1993年1月 皇太子妃に内定と報じられる

・1993年1月 外務省退職

・1993年4月 納采の儀

・1993年4月 告期の儀

・1993年6月9日 ご成婚

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n283991より



     

         







プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR