信子さまお誕生日企画前編 96年7月の読売新聞の記事を振り返る

本日4月9日は寛仁親王妃信子さまのお誕生日です

↓3月31日に放送された『皇室アルバム』では4分15秒から信子さまのご公務が紹介されてます。


1955年東京でお生まれになりました。

というわけで今日は信子さまが1996年に読売新聞のインタビューを受けられた記事をご紹介します。

『読売新聞』では96年に「私のパートナー」という各方面で活躍する著名人に夫&妻についてインタビューするという記事を掲載してました。

7月22日の「私のパートナー」では信子さまが寛仁さまについてのインタビューに答えられています。

インタビュアーは猪熊律子氏

トモさんはこの前年95年秋に内視鏡検査の結果食道ガンと診断されました。

ガンが発見されるのはこれで6回目

最初にガンが見つかった時同様、

退院後の食事作りは全て信子さまが担当されました。

一遍に多くの量を召し上がれないトモさんの為に信子さまは一日6回食を作られました。

それも6回の食事全てが違うメニューです。

病院では一食を2回に分けて出してます。
(ヘカテーもそうするな。だって面倒くさいもん)

信子さまの趣味は料理。

A4の紙に表を作り一週間分42種類の献立を書き込み、メニューはトモさんの好みに加えて三食は当時小学校5年生の彬子さまと3年生だった瑤子さまと一緒に召し上がれるように工夫されました

信子さまはこのように話されています
「娘たちは入院前、宮様が直接『おとーまは癌で長い間、病院にいなければならない』と説明され、子供たちもそれなりに心配しておりましたから、退院後、宮様が自分たちと同じものを召し上がっているのを見ることで安心できるかなと思ったのです」

茶碗蒸しが余った際には次の日にあんをかけて器を変えて出すという細かい気配りをされました。

トモさんは最初は黙々と全部召し上がるだけでしたが、徐々に「君様、これとってもうまいじゃないか」と感想を仰るようになりました。

信子さまは祖母から受け継いだぬか床でぬか味噌を漬けられたり、ジャムを手作りするほどの料理好きです

寛仁親王邸には畳四畳ほどの小さな菜園がありました

キュウリ、ナス、ダイコンなどが植えられていたこの菜園を作るきっかけは幼稚園生だったお子様方が「トマトがなるのは冬」と仰ったからです。

「カチン!ときた」信子さまは教育の為に菜園を始められました。

またトモさんは障害者福祉に力を入れられており、「柏朋会」という福祉サークルを主宰されています。

信子さまも結婚後、会員から希望者を集めて宮邸で料理教室を開からその先生役を務められています。

トモさんと共に福祉にかかわるようになられた信子さま

「視察先の特別養護老人ホームで『すてきな色合いの編み物ね』と声をかけた人が目が不自由だったことも。わたくしの失敗に宮様は『最初から障害の種類を素直に聞いてしまえばいいんだよ」って」
「宮様ぐらい福祉を離乳食のようにやさしくかみ砕いてお話しなされる方はいらっしゃらないと思います」


二人だけの時は「ノンチ」「トモさん」と呼び合う間柄だったお二人。

この記事はこんな言葉で終わっています。

>四時間半の取材中。「宮様」「宮様」と言葉を重ねられた妃殿下が、最後に「実際に会ってごらんになったら?とてもいい方よ!」とサラリと言われたのが印象だった。

本当にアツアツカップルだった信子さまとトモさん

なんでこうなっちゃったんだろうとシミジミ思います

トモさんが薨去されるまで色々あった信子さまとトモさんですが、

今年の歌会始の儀で信子さまが詠まれた歌にはかつての仲が良かった頃の姿が浮かんできます。

我が君と夢で語りてなつかしきそのおもひでにほほぬれし

敬宮さまのスキー姿





今年も公開されました!

急斜面も上手に滑られてますね。

こうやってありのままのわが子の姿を国民に公開される姿勢が皇太子ご夫妻らしいですね。

上手になられたなーとしみじみ思います。



40ぶりに生まれた親王のショーライノテンノーはこれ↓

無題
50a0a4cc-s.jpg

ひっくり返ってるだけじゃないかーい!

秋篠信者フィルターにかかれば

「スキーは転び方から学ぶから秋篠宮ご夫妻は素晴らしいスキーの教え方をしてる」

となるのだ

普通に考えて欲しいのだが、

わざわざカメラマンを連れてきて撮影させてこんな写真しか公開できないんだぜ?

その時点でお察しじゃん

で奴さん達皇太子ご一家が年に一回だけの民間の宿泊施設を利用したご静養を叩くのに、

秋篠さんちに対しては「スキーをご一家でされるなんてすばらしい!」と無理矢理褒める。

秋篠さんちは祭祀なんてしてないし
(内廷皇族と違って宮家は宮中三殿の外にある幄舎から見てるだけ。トモさんも生前「内廷皇族と違って宮家の皇族は結婚と成人の報告以外で束帯十二単で宮中三殿にお参りしない」とインタビューで答えていた)

公務と言っても「動物園巡り」や友達と作った「生き物なんちゃら学会」の集まりだったりとお楽しみ公務ばっかりで雅子さまの公務を代わりにやったことなんて一度もない

一見すると公務が増えたように見えるのは他の外廷皇族がお隠れになったりご高齢になられて総裁職を譲られたからです。

欧州初の黒人プリンセス アンヘラ妃

ヘンリー王子のお妃となるメ―ガン・マークルが黒人系初のイギリス王室メンバーとなる

と話題になってますね。

(そういえばヘンリー王子と同じく次男坊である秋篠さんちが結婚式に呼ばれてねーな―)
(皇太子ご夫妻はウィリアム王子の結婚式に招待されましたが、東日本大震災が発生した為欠席されました。あと一年結婚式が早ければと思うと残念でならない)

欧州王室初の黒人系プリンセスはメ―ガンではなく、

リヒテンシュタインのアンヘラ妃なのだ。





パナマ出身のアンヘラ・ブラウン(Angela Brown)妃はリヒテンシュタイン公ハンス・アダム2世とマリー妃の第2子であるマクシミリアン公子と2000年に結婚されました。

マクシミリアン公子はハーバードビジネススクールで学んだこともある方でLGTリヒテンシュタイン銀行のCEOを務めていらっしゃいます。

ヘカテーが非常に驚いたのは欧州初の黒人系お妃を迎えたのがリヒテンシュタインということです。

リヒテンシュタインと言えば超保守的な国で女性参政権が認められたのが1984年で、欧州の王室でただ一つだけ残った男系男子継承の国なんですよ!!

11世紀に始まったリヒテンシュタイン家の家系図に載っているプリンスは今では600人でそのうち250人が名前にリヒテンシュタインを付けてます。

だから男系男子継承が出来る。

家系図を見ると前公の又従兄弟とかが次の公になったりしてます。

最後の絶対王政の国と言われ、憲法でも侯の発言は政治的に認められてますし、リヒテンシュタイン家は経済的に自立してるので国民の意見なんて聞く必要はないし、

リヒテンシュタイン侯国の国家財政イコールほぼリヒテンシュタイン家のポケットマネーなので国民は逆らえません。

国連からも「男女差別」と指摘されてますが、

リヒテンシュタイン家の伝統に過ぎないから変える気はないとハンス・アダム2世は答えてます。

そんな超保守的な国が黒人のお妃さまを迎えるということにびっくりです。

まあ跡取りであるアロイス侯世子に3人も男の子がいらっしゃるから認められたのかもしれません。

次のリヒテンシュタイン侯となるアロイス侯世子のお妃ゾフィー侯世子妃はバイエルン公の娘で、最後のバイエルン国王の玄孫です。

このあたりはヘンリー王子と一緒ですね。

お兄様のウィリアム王子に2人もお子様がいてさらに3人目が生まれるのでまずヘンリー王子に王位が回ってきませんから。

日本の皇室を反面教師にした英国はキャサリン妃の出産前に男子優先継承から男女関係ない直系長子継承に変更しています。

お辞儀をしないと叩かれた大正生まれのプリンセス

7歳で照宮さまがご両親から離れて呉竹寮で生活をされるようになりました。

呉竹寮の由来は明治天皇の御製からです。

呉竹の なほき心を ためずして 節ある人に おほしてたてなむ

教育の最高責任者には広島高等師範学校教授であった藤井種太郎氏が選ばれました。

御所の旧弊を知らない人の方が立派な教育ができるという考えから推薦されました。

藤井内親王御養育掛長はこのように言っています
「まず劈頭に感じたことは、君側にお育ちになった姫君としては、大臣初めすべての人間は首を下げるものだ、自分は尊いものだ、という観念をほとんど生得的に持っておいでになるということである。これをまず打破せねば一人間として、特に一女性として将来御降嫁ならせられるに定まっている内親王としてご謙徳を欠かせられることになる」

しかしながらこのような証言があるのだ。
「宮様御うつりの頃、宮城から呉竹寮にお供された方のお話によりますと、御山里のお小さいおり、御座所つづきに両陛下がおこしになられ、お帰りになられます時、まわりの方の気がつかぬ先に、ヨチヨチお歩きになる、襖をおあけになられ、頭をふかくたれてお送りなさいましたとか、下々の言葉で申しますと、心にくいまでのかしこさに一同ぼう然といたしましたそうでございます」(元女官加藤君子氏)

藤井先生としては皇女とは言え女だから大臣や教師である自分に対して頭を下げるべきという考えがあったんですね。

敬宮さまも週刊誌に「お辞儀をしない」と叩かれたことがあった。

本当はされているのにマスコミがわざと写真や映像を撮影しなかったのだ。

これだけで終わってしまうと藤井先生はミソジニーの嫌なおっさんになってしまうが、藤井御養育掛長は照宮さまの学業についてこのように言っている
「宮様は怜悧なご性質で、ご学業は何の課目にも優秀であらせられたのであるが、この難題もついにはよく会得あそばされたことは、次々にお預り申し上げた御妹宮達が、御姉宮様の御心事にならって、この難題を自然にご会得遊ばされたことをもって証せられる。いわば、照宮様は呉竹寮における御妹宮様方のお躾の先導者であられた。単にこの問題においてだけではなく、他の点においても、呉竹寮が内親王様方のご養育に寸功ありしとせば、それは照宮様のご先導の賜物である。この点において、私は今もなお照宮様に深き感謝を覚ゆるのである」

藤井養育掛長はただのミソジニーの嫌なおっさんではなく一応教育者としてちゃんと見てたんですね。

誕生を祝われた大正生まれの皇孫のプリンセス

国立国会図書館のOPACを利用するようになってある日考えた。
「東大図書館なら面白い皇室の本があるんじゃないのか?」
で手始めに「照宮」で検索してみた。

すると『皇女照宮』という本がヒットした。

「ちょっとその本読んでみたい!」
と思ったヘカテーは神奈川県内の図書館横断検索を使って調査。
鎌倉市の図書館を経由して本を入手した。

読んでみると非常にいい本だった。

昭和48年に出版された本で、当時としてはちょっと高かったであろう1800円の本です。東久邇成子さんの追悼録として出版されました。

昭和天皇の第一皇女照宮成子内親王として生まれた東久邇成子さんの思い出をご家族やご友人などの実際に交流を持った人たちの証言で構成され、御遺稿、中等科時代の日記、写真などが多く掲載されている非常に貴重な本です。

元々東久邇成子さんの思い出を共有する人たちの内輪向けのだから2000部しか刷られていないのだ。

東宮応援派の末席を汚す身としては「この本欲しいなー」と思うのは当然のこと。

しかし問題発生

アマゾンとヤフオクで調べたら中古でお値段8000円なり。

「えー、5000円までなら買うのに」と残念に思ったが、

スーパー源氏で調べたら4000円台で販売されていた。

ネットってこういうところが本当に便利ですよね。

ゲットしましたよ。

照宮成子内親王がお生まれになったのは大正14年。

この年は大正12年に発生した関東大震災に始まる不景気で国全体が暗い雰囲気だった。

12月6日午後8時10分、東宮仮御所にてお生まれになりました。

二週間泊りがけで東宮御所に詰め込んでいた記者たちは思わず万歳と叫んだ。

合図の号砲2発で市民は姫宮誕生を知った。

町中に万歳の声が響き渡った。

銀座通りのラジオの前では君が代の放送が流れ、歩く人は皆足を止めて万歳を唱えた。

家々の門には日の丸の旗が掲げられた。

元皇宮警察官赤坂離宮勤務の菅原千代蔵氏はこう証言しています。

「十二月六日、宮内省から第一皇女ご誕生、ご母子ともにご健康の布告がありました。全国民の喜びは極に達し、歓呼の声は全国に満ち、参賀者はひきも切れず、離宮正門前広場四谷見附までは、昼は旗、夜中提燈行列で埋まり、万才の声は天にとどろきおりました。殊に記憶にあるのは、朝鮮人の団体で、日の丸の旗又は提燈で朝鮮の音楽を先頭にして万才をとなえた事である。ほんとうに、当時をおもい、感激で心が熱くなります」



日本中から誕生が喜ばれたのです。


12月13日古式に則り命名の儀が行われました。
ご称号照宮 御名成子

易経の中の文章から選ばれました。
日月得天而能久“照”、四時変化而能久成、聖人久於其道而天下化“成”

どういう意味やねんと思って本田濟氏の『易 朝日選書1010中国古典選』で調べてみた
日月は天を得て能く久しく照らし、四時は変化して能く久しく成る。成人はその道に久しくして天下化成す。
意味 日月は天の法則性を得てこそ、永久に世界を照らし得る。四季は天の法則循って変化することで、永久の万物生成を果たす。聖人は正しい道を永久に持続するからこそ、天下はそれに感化されて、秩序が完成する
(上記本283ページから引用)

敬宮さまが生まれた時に似てるわー。

2001年の日本も景気が悪かった。

失業率は5・4パーセントで街には活気がなかった。

その中で唯一の明るいニュースが敬宮さまのご誕生だった。「皇太子ご夫妻の間に赤ちゃんが生まれた」と日本国民は皆喜んだ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR